風疹関連ニュース

風疹関連ニュース

イベントで風疹の抗体有無を無料検査 2019年12月22日

風疹が流行していることを受け、愛知県蒲郡市では市内で開かれたイベントの中で、40歳から57歳の男性を対象した風疹の抗体があるかどうか調べる無料検査を行いました。

これは、蒲郡市の保健医療センターで開かれたイベントに合わせて行われたもので、対象は子どものころ、ワクチンを接種する機会が無かった40歳から57歳の男性です。
22日は、事前に予約した60人あまりが採血しました。
国は、ことしからこの年代の男性に対して、抗体検査やワクチン接種を無料で受けられる取り組みを進めていますが、蒲郡市は、利用した人の割合が12.8パーセントと愛知県の平均と比べて2.9ポイント低くなっています。
風疹は、妊娠中の女性がかかると生まれてくる赤ちゃんの耳や目、心臓などに障害がでるおそれがあり、去年からの流行で、全国で4人の赤ちゃんが風疹による障害が出ているということです。
蒲郡市健康推進課の石黒美佳子課長は「働き盛りの男性が、平日に医療機関に行くのは難しいこともあり、イベントの中で検査を行った。ぜひ、家族や職場の仲間を守るために対象年齢の男には検査や接種を行ってほしい」と話しています。