風疹関連ニュース

風疹関連ニュース

風疹予防接種助成 関東の自治体を地図で 2013年05月28日

風疹の患者の中心となっている大人に予防接種を促して流行を止めようと、接種費用を独自に助成する自治体が出てきていますが、どの自治体が助成しているかが分かる関東の地図を、東京都感染症情報センターが作りインターネットで公開しています。

 

この地図は、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、それに山梨の1都7県の自治体の助成の状況について、東京都感染症情報センターがまとめたものです。
風疹の予防接種の費用は大人の場合、全額自己負担ですが、地図では、独自に助成しているか、助成する予定の自治体が黄色で表示されています。
東京都と神奈川県は、すべての市区町村が助成を行っていますが、それ以外の県では自治体によって違いが出ています。

 

助成を行っている市区町村については、助成の対象や方法が具体的に分かるよう、それぞれの市区町村のホームページにつながるリンクが貼られています。
東京都感染症情報センターの杉下由行課長は「まだ風疹のワクチンを接種していない人は、自分が住む自治体が助成しているかどうかを確認して、助成していれば制度を積極的に利用して接種してほしい」と話しています。
地図が表示される東京都感染症情報センターのサイトのアドレスは、次のとおりです。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/rubella/vaccine/map/