風疹関連ニュース

風疹関連ニュース

風疹ワクチン 都内自治体の助成は 2013年04月01日

妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害がでる恐れのある風疹が流行していることから
東京都内では半数近くの27の自治体でワクチンの接種を無料にするなど感染を防ぐ取り組みが広がっています。

 

 

風疹は妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出る恐れがあり、感染を防ぐにはワクチンの接種が有効なことから東京都が3月14日に緊急対策を打ち出しました。これを受けて都内の自治体では妊娠を希望する女性や妊婦の夫に対してワクチンの接種費用を補助する動きが広がっています。

 

NHKでは都内62の自治体に聞き取り調査をしました。(2013年3月29日時点)

★ワクチンの接種費用が実質無料の自治体 27区市町村
・千代田区
・中央区
・文京区(妊娠を希望する女性と妊婦の夫のみ。その他20~50歳は3000円助成)
・台東区
・墨田区
・江東区
・品川区
・目黒区
・杉並区
・北区
・荒川区
・板橋区
・練馬区
・江戸川区
・八王子市
・昭島市
・小金井市
・東大和市
・武蔵村山市
・多摩市
・日の出町(上限1万円のため実質無料)
・桧原村(5月からの予定)
・奥多摩町
・大島町
・三宅村
・御蔵島村
・八丈町

 

★妻が妊娠していない男性も補助の対象
・千代田区
・文京区
・台東区
・大田区
・荒川区
・葛飾区