NEWS

「ツイン・ピークス」出演 米の女優 ペギー・リプトンさん死去

2019.05.13 :

アメリカの人気ドラマシリーズ「モッズ特捜隊」や「ツイン・ピークス」などに出演し、モデルや歌手としても活躍したアメリカの女優、ペギー・リプトンさんが亡くなりました。72歳でした。

ペギー・リプトンさんは、1946年、アメリカのニューヨークで生まれ15歳のときにモデルとしてデビューし、その後、数多くのテレビドラマに出演しました。

中でも1968年に放送が始まったアクションドラマ「モッズ特捜隊」で、当時、若者に広がっていたヒッピーの姿をした型破りの警察官役で人気を博し、ゴールデングローブ賞のテレビドラマ部門で女優賞を受賞しました。

リプトンさんは、音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズさんと結婚して、2人の娘の子育てに専念するため一時、一線を退きましたが、ジョーンズさんと離婚して女優に復帰しました。

そして1990年代には、デビッド・リンチ監督の人気ドラマシリーズ「ツイン・ピークス」に出演するなど、再びテレビや映画で活躍を続けていました。

リプトンさんの2人の娘は11日、「最愛の母ががんで亡くなり、私たちは悲嘆に暮れています」という声明をメディアに出し、リプトンさんが亡くなったことを発表しました。

記事の内容は作成当時のものです

NEWS一覧に戻る

関連記事