NEWS

将棋 藤井七段の師匠 杉本昌隆さんが八段に昇段

2019.02.22 :

高校生の将棋棋士、藤井聡太七段の師匠としても知られる棋士の杉本昌隆さんが、22日に行われた対局に勝って八段になりました。

平成18年に七段に昇段してからの公式戦の勝利数があと1勝で190勝となっていた杉本さんは、22日に行われた対局に勝ち、昇段の条件を満たして八段になりました。

杉本さんは名古屋市出身で、昭和43年生まれの50歳。高校生棋士として活躍する藤井聡太七段の師匠としても知られています。

今回の昇段を受けて、杉本さんは「子どものころ、将棋を覚えて棋士を志したときから、八段昇段は目標でした。これからも弟子に負けないように勝ち星を積み上げていきたいです」とコメントを寄せました。

また、弟子の藤井七段も「八段昇段おめでとうございます。対局や普及に全力で取り組む師匠を尊敬しています。これからもますますご活躍される事を祈念しています」とコメントしています。

記事の内容は作成当時のものです

NEWS一覧に戻る

関連記事