1. トップページ
  2. 報道/情報
  3. [NHKスペシャル] 見えた 何が 永遠が~立花隆 最後の旅~

報道/情報

[NHKスペシャル] 見えた 何が 永遠が~立花隆 最後の旅~

  • 2022年4月28日に公開

この番組の動画をすべて見る

※NHKサイトを離れます

番組名
キーワード
あらすじ

「知の巨人」と呼ばれたジャーナリストの立花隆さんが去年4月30日に亡くなった。
死の直前「遺体はごみとして捨ててほしい。自分が残した書籍は古本屋でさばいてほしい」と言い残していた。
立花さんは、なぜ全てを「無」にすることを選んだのか。
17年にわたり立花さんを取材してきたディレクターに、遺族から段ボール100個分の資料が託された。
立花さんの思索を辿り、関係者を国内外で徹底取材。立花さんが最後の旅の末に到達した、「死生観の境地」を探し求めていく。

NHKスペシャル「見えた 何が 永遠が~立花隆 最後の旅~」
立花隆さんは宇宙、分子生物学、がんなど様々な領域を渡り歩き、「人間とはなにか」という問いに向き合い続けた生涯だった。死に際して、膨大な蔵書や資料を全て捨てて欲しいと言い残していた知の巨人、立花さんは、なぜ「無」に帰ろうとしたのか。また「人間とは何か」という問いに答えはでたのか。

関連ページ

ページトップへ