1. トップページ
  2. ドキュメンタリー
  3. [こころの時代] 加瀬亮の朗読 若松英輔・山根道公の対話で読み解く『深い河』の世界 | 遠藤周作没後25年 遺作『深い河』をたどる

ドキュメンタリー

[こころの時代] 加瀬亮の朗読 若松英輔・山根道公の対話で読み解く『深い河』の世界 | 遠藤周作没後25年 遺作『深い河』をたどる

  • 2021年10月24日に公開

この番組の動画をすべて見る

※NHKサイトを離れます

番組名
放送 [Eテレ]毎週(日) 午前 5:00~/[再放送]毎週(土) 午後 1:00~
出演者
  • 朗読/加瀬亮(俳優)
  • ナレーション/守本奈実
  • 対話/山根道公(ノートルダム清心女子大学 教授)
  • 若松英輔(批評家・随筆家)
キーワード
あらすじ

今年没後25年となる作家・遠藤周作の遺作『深い河』を、映画『沈黙』に出演し高い評価を受けた俳優・加瀬亮が朗読。
幅広い読者層を持つ批評家・若松英輔と、遠藤周作研究の第一人者・山根道公の対話によって、遠藤周作が『深い河』の登場人物一人一人に込めた人生の悩みや苦しみについてのメッセージを解き明かす。「宗教って何なの」「怖くて身近じゃない」と感じる現代人に、遠藤周作の考える宗教の本質を伝え、コロナ禍で息苦しい世情に癒しと光を見出す道標となる番組。
60分2回シリーズ(計120分)という映像メディア史上かつてないボリュームで読み解き、その魅力を伝える。

関連ページ

ページトップへ