視聴者のみなさまからNHKに寄せられるご意見や要望、お問い合わせなどの声は、年間400万件近くに上ります。公共メディアNHKにとって、その一つひとつが、かけがえのない大切な財産であり、すべてをデータベース化し、放送やサービスの改善につなげています。

みなさまからの声の総数と内訳

2019年度 1年間のご意見・お問い合わせ総数

2019年度は、およそ376万3,000件のご意見・お問い合わせをいただきました。

  • 意向内容意向内容
  • 意向種別意向種別
  • 受付方法受付方法

※端数処理のため、合計が100%にならない場合があります。

受け付ける窓口は?

NHKふれあいセンター
電話やメールなどで寄せられるみなさまの声を、年中無休で受け付けています。
内容のすべてをデータベース化しています。
NHKふれあいセンター
ハートプラザ
全国の放送局のハートプラザで直接、みなさまの声を伺い、担当者がお応えしています。
ハートプラザ

NHKふれあいセンターとは?

電話やメールで寄せられるみなさまの声を年中無休で受け付けているのが、「NHKふれあいセンター」です。コミュニケーターが直接、お答えするとともに、いただいた声の内容をデータベース化して放送の現場に伝えています。

独自のシステムを導入 データベース化も

放送やサービスに関する最新の情報をスピーディーに検索できる独自のシステムを導入しています。
コミュニケーターはこのシステムを活用して、みなさまのお問い合わせに迅速・的確にお答えできるよう努めています。また受け付けたご意見や要望は、その場で入力し、データベース化します。このデータベースは、すべてのNHK職員がいつでも見られる仕組みになっていて、みなさまの声を積極的に放送やサービスの現場に活かしています。

ご意見やご要望を現場に活かす

NHKふれあいセンターや全国各地の放送局に届いたみなさまの声は、毎日「日報」としてとりまとめ、現場に還元しています。特に緊急に解決すべき内容については、番組のプロデューサーなど制作責任者と直接、連絡を取り、迅速に対応しています。また放送のほか、技術や営業など各部門の責任者とも必要な情報は連携して共有し、よりよい番組や放送、サービスに結びつけています。

みなさまからいただいた声は、「週刊みなさまの声」 「月刊みなさまの声」 「NHK視聴者ふれあい報告書」などの定期刊行物や、広報番組「どーも、NHK」などで、ご紹介しています。

みなさまの声をご紹介する番組・定期刊行物

広報番組
「どーも、NHK」内のコーナー
おねがい!どーもくん
総合 毎週日曜 午前11時20分