「NHKプラスの動画再生速度を変えられるようになりました」へのリンク

NHKプラスの動画再生速度を変えられるようになりました

総合・Eテレの番組をパソコンやスマホでもご覧いただける「NHKプラス」。みなさまから寄せられる声に、ひとつひとつお答えしたり、できるところから改善を進めています

「

"放送内容と字幕のタイミングを合わせる" 「ぴったり字幕」

生放送では、出演者の発した言葉を手作業で字幕入力しているため、放送内容より字幕が少し遅れてしまうという課題があります。 【視聴者から寄せられた声】 収録された番

「

"誰でも見やすく"新型コロナウイルス感染 地図改修

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。全国の感染状況を「ニュース7」などで地図を使ってお伝えする際に、色覚に障害のある方や高齢の方などから「見えづらい」と

「

"誰にでも読みやすく"ニュース番組の字体を変更

3人のアナウンサーの名前の表記。顔のすぐ下に表示されているのが、新しいフォント(=文字の書体)。その下が以前のフォントです。見比べてみて、いかがでしょうか。 【

「

"若い世代の声を番組へ" オンラインイベント開催

5月10日開催 番組制作者・専門家が登壇 視聴者のみなさまの声を番組に生かすには・・NHKはさまざまな取り組みを進めています。5月には「環境問題」をテーマに、N

「将棋・囲碁番組をより分かりやすく‥ 助っ人はAI!」へのリンク

将棋・囲碁番組をより分かりやすく‥ 助っ人はAI!

将棋・囲碁ファンに親しまれてきた、「NHK杯テレビ将棋トーナメント」と「NHK杯テレビ囲碁トーナメント」。創設から70回前後を数える歴史ある大会で、トップ棋士が

「コロナ禍で新たな学びの形に注目!」へのリンク

コロナ禍で新たな学びの形に注目!

NHK放送センターのハートプラザでは、キャリア教育支援のため年間およそ1700人の中学生・高校生向け体験学習を受け入れてきました。新型コロナウイルスの影響ですべ

「震災10年 地域発特集ドラマを全国放送に先がけてNHKプラスで配信」へのリンク

震災10年 地域発特集ドラマを全国放送に先がけてNHKプラスで配信

東日本大震災から10年、NHKは被災された方々と向き合い、被災地の声を届ける多くの特集番組を制作しました。仙台拠点放送局が制作、3月6日にBSプレミアムとBS4

「震度6強の地震 スタジオからのメッセージに反響 」へのリンク

震度6強の地震 スタジオからのメッセージに反響 

午前5時のNHKニュース(2月14日) 2月13日深夜、福島県と宮城県で震度6強を観測する地震がありました。その翌朝、午前5時のニュースの冒頭、糸井羊司アナウン

「コロナ禍の子どもたちは... 「いま、学びを守ろう。」」へのリンク

コロナ禍の子どもたちは... 「いま、学びを守ろう。」

ナビゲーターの柳楽優弥さんも、いっしょに考えます 新型コロナウイルスは子どもたちの学びにも大きな影響を与えています。中でも以前から困難な環境にあった子どもたちが