2009年04月06日 (月)「カラフル!ブログ」です よろしく!


090406sakai.jpg こんにちは!
 4月2日にスタートした「
 プロデューサーのさかいです。

 大人のナレーションをつけずに
 「子どもの日常」と「子どもの言葉」だけでつくる
 新しいドキュメンタリー・・・
 そんな演出でやっていけるかな?と
 ドキドキしながらスタートしました。


 でも、やってみると
 「よく考えてるな~」と感心する言葉、
 「そんなふうに感じてるんだ」とハッとするつぶやき、
 などにたくさん出会いました。
 これから毎週、番組を届けるのが、本当に楽しみになってきました!

 つくっているのはディレクター5人、デスクひとり、
 スタッフひとり、プロデューサーひとりの小さなチームです。
 でもカメラ、音声、編集、効果、映像技術など
 たくさんのプロが支えてくれています。

 また約半分は国際共同制作で、海外の子どもたちも登場します。
   この海外版制作のとき、
 共同制作をするアイルランドのプロデューサ
ーは
 「番組に一番大事なのは、子どもの威厳(いげん)」と、言いました。
 「威厳」(!?)という言葉に驚きましたが、
 だんだんその言葉の意味をかみしめつつあります。

 海外版は翻訳のスタッフ、
 子どもたちの声を吹きかえてくれる児童劇団の子どもたちが大活躍。
 このブログにも、どんどん登場してもらいたいと思ってます。

ちょっと変わったタイトルの「」、ぜひ見てください!

 そして感想や、
 「こんな素敵な子がいますよ」とか
 「自分も出たい」という声も、
 お待ちしています!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:15:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

この番組を見て、子供に命のありがたさを、今一度確認させる良い機会になりました。
番組を録画し、見せて感想を聞いてみようと思います。

投稿日時:2009年04月08日 10:06 | 101

■■■カラフル!スタッフです■■■
101さん 番組をご覧いただきましてありがとうございました。
子ども達の感想も良かったらお聞かせください!
今後共、よろしくお願いします。

投稿日時:2009年04月08日 11:20 | カラフル!スタッフより

コメントの投稿

ページの一番上へ▲