2023年10月19日 (木)10月26日、11月2日放送のカラフル!は、ドイツから


わたしはシャルロット 俳優になりたい

ドイツに住む12歳のシャルロットは生まれたときから左手がありません。でも、シャルロット自身は不自由を感じていません。

自転車にも乗れるし、足の親指を手に移植したので、物をつかむこともできます。

 

germany5.png

 

そんなシャルロットが大好きなのは演技をすること。学校でも演劇クラスに入っているシャルロットは、俳優になりたいと思い切って俳優事務所に応募することにしました。

親友たちと撮った写真や動画を送ってみると、直接会いたいとの返事が・・・。

俳優になりたいという夢に挑戦するシャルロットに密着します。

 

germany6.png

 

germany7.png

 


 

海外の放送局が制作した回には、声の吹き替えで、児童劇団の子どもたちが参加してくれています。どんな気持ちで演じてくれたのか、インタビューしました!

今回は髙津菜都希さんです。

germany4.jpg

 

Q:今回シャルロットを演じるにあたって頑張ったところを教えてください。

 

シャルロットって、わたしと違ってあまり感情を表に出さずに喜んだり悲しんだりしている子なので、ちょっとした感情の起伏を表現するのは大変でした。

(たしかにシャルロットはあまり表情変わらないですよね)

そうなんです。劇団の先生と、ここはこんな感じの感情だよねっていうことを確認して、それから実際にその気持ちで演じるけど表情に出さないように、シャルロットと同じ状態になって演じてみました。

 

Q:印象に残ったシーンはありましたか?

 

印象に残ったシーンはシャルロットが「左手がないことはわたしにとっては普通だからそこまで気にしていない」といっているところです。私だったら障害の部分を気にしちゃうかなと思ったので、すごいなと思いました。

 

Q:シャルロットは髙津さんと同じで演劇が好きなようですが・・・

 

同じ演劇仲間として見ていて、面白かった点はひとつありました。シャルロットが番組のなかで何回か演技をしていると思うのですが、最初の現劇のシーンでは格好つけた感じで登場したり、お父さんと演技の練習をしているところでは、気軽なトーンでは話していたり・・・普段表情があまり顔に出ないシャルロットだけど、演技のシーンでは表情が顔に出るのが面白かったです。

 

Qシャルロットは俳優になりたいと事務所に応募していましたが、髙津さんも将来は俳優になりたいと思っていますか?

 

まだ特に決まっていませんが、楽しみながらできる仕事をやりたいなと思っています。会社でずっとパソコンに向かっているよりは、もう少しアクティブな仕事がわたしには向いているかなと思います。俳優も面白そうだなと思うし、サッカー選手も面白そう。やってみたいことはいっぱいあります。

 

ありがとうございました!!髙津さんがシャルロットを演じるカラフルは10月26日、

11日2日の9:30~Eテレで放送します。ぜひ見てくださいね!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:45

ページの一番上へ▲