2022年11月15日 (火)11月17、24日放送のカラフル!は、ドイツから


ドイツで暮らすアドリアンは、卓球に夢中。スター選手のティモ・ボルさんにあこがれて、練習にはげんでいます。今は、西ドイツ選手権大会で勝つことが最大の目標です。 

Germany01.jpg

Germany02.jpg

努力を重ねるアドリアンに、明るいニュースが。いつも通っている卓球店からの紹介で、ティモ選手に会えるかもしれないんだって…!? スター選手からどんなことを学びとることができるでしょうか? アドリアンの激動の日々に密着します!

Germany04.jpg

Germany03.jpg

 

 


 

Germany05.jpg

『カラフル!』の、海外の放送局が制作した回には、声の吹き替えで、児童劇団の子どもたちが参加してくれています。どんな気持ちで演じてくれたのか、インタビューしました!今回は、三神潤治さんです。

(ナレーション録音:2021年)

 

Q:アドリアンを演じてみての感想を教えてください。

アドリアンは卓球をやっていて、ぼくもサッカーをやっているので、同じように感じることができて、演じていて楽しかったなぁと思いました。目標の選手がいて、ふだん会えないその人に会ったときのうれしさ、緊張している感じとかが伝わってきて、アドリアンは今こんな気持ちじゃないだろうか?と想像しながら演じました。


Q:アドリアンと三神さん自身は、似ていますか? ちがいますか?

自分ははしゃぐタイプなので(笑)、アドリアンは自分に自信を持っていて、11歳でぼくより年下なのに落ち着いているなぁと思って。そういうふうに演じられるよう工夫しました。

 

Q:印象に残っているシーンは?

シリングさんから(あこがれの選手に会えるという知らせの)電話が来たときのよろこびのシーンが、印象に残っています。ふだんは落ち着いていて、感情をばーんって出すことがないのに、電話切ったあとお母さんと喜んでいる感じが好きでした。ふだんはうれしさをとどめている子が、突然よろこんでいる。声を演じていてこっちまで楽しくなったし、うれしくなりました。

 

Q:三神さんはこれまで『カラフル!』に3回参加してくれていますね。これまでさまざまな国の10代を演じてきて、どんなことを感じますか?また、演じるときくふうしていることなどはあったら教えてください!

海外の子はみんな自分より落ち着いているなあ…と感じます。自分とちょっとちがう性格の人たちを演じることができて楽しい。だけど、声はあまり似せようと思っていないんです。気持ちを似せたいと思って取り組んでいます。表情や声の感じを聞いて、そこに乗っかっていく感じです!今回も、アドリアンの喜びの頂点に気持ちを乗せていたら、自然にああいうふうになりました。楽しく演じることができました!

ありがとうございました!

三神さんが声の出演をしてくれた『カラフル!』は、11月17日(木)、24日(木) 前9:30- Eテレで放送です!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:19:22

ページの一番上へ▲