2021年01月15日 (金)1月22日、29日の「カラフル!」はクロアチアから


1/2229の「」はルアナは負けずぎらい

ルアナは、サッカーに情熱を燃やす、クロアチアの11歳。数年前にサッカーチームに入りましたが、チームで女子はルアナ一人です。将来の夢はクロアチア代表としてワールドカップに出ること。



去年、ルアナは小学校で、女子のフットサルチームを結成。町の大会に出ましたが、選手の数もギリギリで結果は散々でした。



チームではお姉さんのベロニカも一緒にプレーしています。「おねえちゃんは相棒」というルアナ。よくケンカもするけど、ボディーガードのように自分のことを気にかけてくれるお姉ちゃんと一緒に試合に出られるのも、学年の関係で今年が最後なんだそう。



そして、ついに大会です。ワールドカップ出場の夢に向け、まずは学校で作ったチームで優勝したいというルアナ。1年間の練習の成果を発揮できるのでしょうか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今回、ルアナの声を担当したのは、小学4年生の髙津菜都希さんです。カラフル!の主役を務めるのは今回が初めて。怒ると急に声が高くなるルアナを演じるのは難しかったそう。

Q.ルアナを演じてみてどうでしたか?

「わたしも4歳からサッカーをやっていて、大会で負けたときはすごく悔しくなります。だから負けずぎらいなルアナの気持ちはよくわかります。大会でキャプテンをやったことがあるんですけど、その時はルアナと同じ感じで、チームメイトを注意してたと思います」。

 

Q.髙津さんも負けずぎらいなんですね?

「はい。親や親せきと、ゲームしていても絶対に負けたくない。勉強も?・・・はい(笑)」。

 

Q.印象に残っているシーンは?

「お姉ちゃんとのケンカのシーンですね。ケンカして、2人がスクワットで対決するんですけど、そこがすごい。なんで200回もできるんだろうって。自分は兄弟がいないので、兄弟げんかやったことないから、セリフを重ねたりするのが難しかったですけど、ぜひ見て欲しいです」。

 

負けずぎらいなルアナがお姉さんと一緒に、ケンカしながらも優勝目指して大会に挑戦する姿を、ご覧ください。

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:45

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲