2009年07月10日 (金)カラフル!班から「大きな いちょうの 木の下で」のお知らせ


ブログを読んでくださっている皆さんにお知らせです!
カラフル班のディレクター むらい と はやし が
大きな いちょうの木の下で ~いちょう団地に生きる子どもたち~
という番組を作りました。

放送は7月15日(水曜日)、総合テレビ よる10時~10時43分です。

横浜市西部にある、大きないちょうの木々に囲まれた県営いちょう団地。
団地の子どもたちが通う横浜市立いちょう小学校は、
全校児童のおよそ6割が外国籍もしくは外国と関係しています。
10年前まで近くにインドシナ難民のための
定住促進センターがあったため、
ベトナム、カンボジア、ラオスなどから
命がけで移住してきた家族の子が多く住んでいます。
最近では、呼び寄せ家族や、
帰国した中国残留邦人とその家族が増えています。
外国籍といっても、
多くの子どもたちはこの団地で生まれ育ちました。

いちょうの新芽が芽吹くころ、いちょう小学校の6年1組では、
「平和」について考える授業がはじまりました。
子どもたちの多くは、日本生まれ。
家族のルーツを調べたりする中で
自分がなぜここに存在するのかを知り、
平和への考えを深めていきます。

番組では、
近未来のひとつの希望を私たちに見せてくれる子どもたちの姿を描きます。

是非、ご覧ください!

bblogookina.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:28

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

とても楽しみです。絶対に見ます!

投稿日時:2009年07月11日 19:33 | よっしー

 昨夜はいちょう小学校の子どもたちとそのご家族とじっと支える地域の小学校の先生方様子が、画面を通して訴えてくれました。
全体を通じて、飾ったり創ったりという作為的なものがなくそのままのトーンが心に響いてきました。それだけに子どもたちの複雑で揺れ動く不安やささやかな喜びと「僕はこうしたい!こう願うんだ!」という将来への交錯する現在の僕と私が伝わってきました。そんな格好いいものじゃない!この不安でよりどころのない気持ちにさりげなくしかし、深く子どもを思い守りサポートとする先生方の自然体の優しさに感謝いたします。また、難民として定住してきた保護者の方々のこれまでのご苦労と今を生きる姿、子どもとともに分かり合っていこうとする姿も深く残りました。大変難しいテーマですが、子どもの心に寄り添って、未来に生きる子どもたちが大人に見守られ友達と全身で遊び学べる環境を私たちが用意しなければと強く思いました。ベトナムの少年は強い感受性を持った子どもさんだと思います。それだけに彼をしっかり見守り一緒に苦悩して未来、確実に生きる未来へ向かっていってほしいと思いました。少年期、さらに葛藤の青年期そして大人へと続くプロセスをさりげなく寄り添って撮ってくださるといいですね。
スタッフのみなさん温かな感性が伝わったいい番組でした。
 追伸 泉区は私の居住地戸塚区の隣です。
ありがとうございました。

投稿日時:2009年07月16日 14:13 | 後藤貞子

■■■カラフル!スタッフです■■■

番組の感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
この日本で、彼らと一緒に共生していく身として、
色々なことを感じながら取材しました。

この先、彼らを待ち受けているものは、もしかしたら明るいことばかりではないかもしれませんが、親御さんの思い、周りの人たちのサポートなど色々なものが彼らの中に降り積もっている中で、おっしゃるとおり、確実に、新しい未来をつくっていくのかなと、一筋の希望も感じました。同じ地域の方からご連絡をいただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。


投稿日時:2009年07月16日 15:18 | 番組スタッフ

突然のコメント失礼致します。「ヒューマンドキュメンタリー 大きないちょうの木の下で」を拝見しました。
私も横浜市に生まれ育ちましたが、恥ずかしながら市内にこのような地域があるということを初めて知りました。いちょう団地や周辺地域に暮らす多国籍の子どもたちのいきいきした姿や、その裏にある心の葛藤、また親御さんの複雑な思いなどを番組を通して知ることができました。人物にとても寄り添っていて、特に子どもの表情が本当に豊かに記録されている番組だと感じました。
私は現在大学で文化人類学を学んでおり、ゼミでは中華街の華僑の方々や、その子どもたち、また周辺の学校の教育について調査・研究しています。今回の番組に出てきたいちょう団地の皆さんと、中華街の華僑の方々とで、抱える悩みや問題等少なからず共通点があると感じ、大変勉強になりました。素晴らしいドキュメンタリーをどうもありがとうございました。

ところで、視聴者センターにもメールをさせて頂いたのですが、こちらの番組を教授やゼミ生に紹介したいなぁと感じてやみません。ぜひ再放送をして頂けたら、と思います。機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
それでは、長々と乱文失礼しました。

投稿日時:2009年07月19日 00:04 | MK

■■■カラフル!スタッフです■■■
MKさん、番組をご覧いただきありがとうございます。
また同じ地域の方からのお便りで、大変嬉しく思っています。
今のところ、再放送の予定は決まっておりませんが、
決まりましたら、またこのブログでご紹介できればと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時:2009年07月25日 18:17 | 番組スタッフ

コメントの投稿

ページの一番上へ▲