2012年10月24日 (水)次回のカラフル!は・・・


みなさん、こんにちは。
「さよなら 茜ちゃん」を担当したディレクターの中村です。

突然(とつぜん)ですが、みなさん、引っこしをしたことはありますか?
今までの思い出の品を整理したり、たくさんの人と別れを経験したり・・・・
引っこしって、けっこう大変です。

僕は大人になってから2度引っこしをしました。
会社のお別れ会で、
みんなの前でちょっとカッコいいことを言って泣こうかと思っていたのですが、
予想外に陽気な飲み会で、泣けなかったのを覚えています。

さて、今回取材した愛花(あいか)さんは、
この秋、日本から3000キロはなれたフィリピンに引っこします。

愛花さんにとって、引っこしでもっとも悲しいことは、
親友の茜(あかね)さんと別れること。

nakamurayamagata1.jpg

小学校に入ってからずっといっしょに遊んできた親友との別れ。
愛花さんは、あかねさんへの思いを手紙に託(たく)します。

nakamurayamagata2.jpg

学校最後の日、愛花さんはどんな手紙を書いて、別れの思いを伝えたのか。
番組をご覧ください。

nakamurayamagata3.jpg

ここから撮影(さつえい)の裏話。
今回の番組ではお伝えできなかったのですが、愛花さんのうちは、ラーメン屋。
山形名物の米沢ラーメンを作っているお店です。


nakamurayamagata4.jpg
愛花さんも土日には、ラーメン屋さんを手伝っていました。

nakamurayamagata5.jpgぼくたちクルーも、お店でラーメンを食べました。
フィリピンに引っ越すことになってラーメンが食べられなくなるのは、
ちょっと残念です。

nakamurayamagata6.jpg

さらに、さらに。
愛花さんが通う関(せき)小学校は全校生徒25人の山間の小さな学校。
この学校は、1年生から6年生までみんな仲良く、
休み時間には学年を問わず遊んでいます。
学校がひとつのクラスみたいで温かい雰囲気(ふんいき)でした。


nakamurayamagata7.jpgnakamurayamagata8.jpg
長い間お世話になった、学校のみなさん、本当にありがとうございました。

慣れ親しんだ場所から離れ、
新たな場所へ向かう第一歩となる「転校」。
みなさんにも、
もし自分だったらという思いを重ねながら見ていただければうれしいです。

akaneblog.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:15:31

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲