2009年07月22日 (水)お便り祭り


こんにちは!
今日は皆既日食でしたが、みなさんご覧になりましたか?
ふくしま は、渋谷のNHK居室の窓に顔を擦りつけるようにして
建物のちょうど真上あたりに位置していた太陽を見ました。
曇り空でありましたが、神秘的な光に「をぉ」と声を挙げてしまいました。
このテンションで、今日のブログは「お便り祭り」と題して、
番組宛に届いたメールやファックス、コメントをご紹介したいと思います!

ちょうど昨日から「夏のテレビクラブ」で再放送が始まりました。
1本目は、「学校にもどる日」。
15歳の泡ポンさん、ファックスありがとうございました。
健太朗君たちを見て人の命の輝きを知りました。
健太朗君「ありがとう」!! 
と書かれた最後の大きな字が印象的でした。

「夏のテレビクラブ」で7月29日(水)あさ9時30分~45分再放送される
千恵のまいにち日っき」(初回放送:6月18日)は、
反響の大きかった番組です。

rabimanさんゆっきーさんコタママさんよっしーさんおけいこぶりさん
おとめ母さんおてんばゆいのママさん3児の母さんなんまらさん
コメントありがとうございます。

メールもたくさん届きました。

千恵ちゃんの番組、とてもかっこ良かったです。
15分の中に千恵ちゃんの生活が凝縮されていて、
本当に素晴らしかったです。

千恵ちゃんが「さくらちゃん手紙持ってく?」と聞いた場面で感じたのですが、
千恵ちゃんと桜田さんの信頼の深さの賜物だったのでしょうね。

私の好きなシーンは千恵ちゃんが矢沢君に「キスしよう」と
天真爛漫にふるまった場面です。
千恵ちゃんの素直さと逞しさと明るさが画面いっぱいに溢れ、
本当に素敵です。

私個人の意見として、矢沢君を知りたいです。
機会があれば番組にしてくださいね!

これからも素敵な番組をお作り下さい。期待しています。

ジェエルさん、ありがとうございました。
コメント機能不具合だったそうで・・・失礼しました。

昨日、カラフルの再放送を偶然見ました。
チエちゃんの様子、チエちゃんの家族の姿、家族の姿…
全てに心をうたれました。
私は以前、幼稚園でダウン症の子の介助員をしていたコトがあります。
その子と過ごした2年間は今でも鮮明に覚えている程、
私にとってかけがえのない日々でした。
チエちゃんと同じで彼も毎日いつも笑顔でした。
私が元気や活力を彼からいつも貰っていたコトを、放送を観て思い出しました。
ダウン症の子の生活は、家族をはじめ色々な周囲の人のサポートがあって
成り立つことは事実です。でも、サポートしている家族や周囲の人たちも、
その子から大切な何かを貰っているんですよね。
私の知っている彼は、今はもう中学生になりましたが
元気に過ごしているそうです。
チエちゃんも、これからも元気に笑顔イッパイで
毎日を送って欲しいと思います。
放送は、チエちゃんの自然でステキな姿を
ありのまま映し出された内容になっていたので、とても好感が持てました。
これからもステキな放送を期待しています。


わかにゃんさん、ありがとうございました。
偶然に見ていただいたという
これからもステキな子どもたちがたくさん登場します。是非これからもご覧ください。

私のお気に入り番組で、いつも楽しみに拝見しております。
10日放送の「千恵のまいにち日っき」、とても良かったです。
千恵ちゃんの明るい性格、人懐っこい笑顔にくぎ付けになりました。
お兄ちゃんの優しい言葉にもぐっときました。
実は、2歳になる我が家の次女もダウン症です。
千恵ちゃんとお兄ちゃんの様子を見て、
「うちの娘達もこんなふうになってくれたら…」と思いました。
これからの千恵ちゃんの成長も、我が子の成長と同じようにも楽しみです。
お友達にも紹介したい放送でした。

くーこさん、ありがとうございました。
をお気に入りの番組にして頂けて嬉しいです。
どんどんお友だちにご紹介ください!

「千恵のまいにち日っき」を見ました。
千恵ちゃんの笑顔はとても素敵で、番組を見ていて元気になりました。

嬉しいときは大はしゃぎして、悲しいときは泣いて…
とても純粋で、もっと千恵ちゃんのことを知りたいって思いました。
プリン食べながら泣いているシーンで、私も泣きました。


はたこさん、ありがとうございました。
千恵ちゃん大好きです!というメッセージ、
桜田ディレクターを通じて千恵さんに必ず伝えますね。

千恵ちゃんの「まいにち日っき」を拝見し、
なんて素直なかわいい子どもさんなんだろうと思いました。
いっしょにサンドイッチを作るお母さんも、食べてくれるお兄ちゃんも、
千恵ちゃんのことが大好きなんですね。
だからあんなに笑って、毎日が楽しくて日記をつけているんだなあ、
と思いました。
ビオトープで靴をぬらしてしまったとき、
千恵ちゃんはひとりでいる無力さを知って しまったんじゃないでしょうか。
まだこどもなんだし、出来ないことが多くて当たり前だけど、
やろうと思っていることと、出来ることが違う自分に腹が立って、
泣いて しまったのではないでしょうか。
でも、私はそんな千恵ちゃんならこれから何でもできる人に育つと思います。
1年後、2年後の千恵ちゃんもぜひ紹介してください。


ちよくさん、ありがとうございました。
千恵さんの笑顔は、家族にたくさん愛されている証なのでしょうね。

sblog.jpg                千恵さんと桜田ディレクターです。

「お便り祭り」ボリュームが多くなりましたので、
ページを新たに「お便り祭り第二弾」としたいと思います。
引き続きお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:13:25

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲