2016年11月

次回の「カラフル!」はハンガリーから


11月24日12月1日「アビとレビのレース」

主人公は、ハンガリーに住む双子、アビくんレビくんです。

(左・レビくん 右・アビくん)

abi.png

 

 

 

 

 

 

 

 

1年のうち150日はヨットの練習をしてる。

ぼくたち、強いんだよ!

今年はおたがい、いい勝負だね!

race.png

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、ふたりはヨット競技の選手。しかも、国の代表に選ばれるほどの実力がある選手なんです!

とても元気なふたりですが、実はアビくんは「糖尿病(とうにょうびょう)」という病気にかかっています。

糖尿病とは、食べたものの糖分(とうぶん)が体の中に吸収されず、血液の中にたまりすぎてしまう病気です。

スポーツをしても問題はないのですが、毎日自分で注射を打ったり、食事に気をつけたりしなければなりません。

目標だった世界選手権に出場できることになったアビくんとレビくんですが、決勝前日、アビくんの具合が悪くなってしまいます・・・。ふたりは無事に決勝レースに出場できるのでしょうか?

IMG_7707.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、アビくんの声を担当したのは畠澤俊也くん(右)、

レビくんの声を担当したのは藤嶋一晴くん(左)です。

演じるなかで、いろいろな発見があったようです。

 

(畠澤)「船は全然興味がなかったんだけど、ちょっとヨットが好きになったかな。よく見たら、おもしろそうだった!」

(藤嶋)「ぼくはもともと船とか興味あったし、スポーツが大好きなのでヨットに乗りたいなって思いました。」

(畠澤)「糖尿病って聞いたことはあったけど、よくわからなかった。今回、調べてみて初めてわかりました。」

(藤嶋)「ぼく、注射が大っきらいなので絶対になりたくないです・・・でも、ヨットをやるときに、糖尿病とか関係ないんだなって。」

(畠澤)「糖尿病をまったく気にしていない。」

(藤嶋)「そう。糖尿病に勝ってるよね。気持ちが弱い人は病気っていうだけで『オレ運動できない』ってなっちゃうと思うけど、アビはそれでも気にしないでがんばろう、っていうのがすごいと思う。」

(畠澤)「でも、ぼくは実際に糖尿病じゃないからアビくんがどれだけつらいのかが、本当はよくわからない。でもできるだけ気持ちに入れるようにがんばりました。」

(藤嶋)「レビくんはアビくんのことを心配していろいろ言ってるんだな・・・っていうことがわかったので、そのやさしさが伝わるように演じました。でもアビとケンカして泣いちゃったレビ、ふだんはクールだけどけっこう泣き虫なのかな(笑)。」

 

番組の中では、なかよくやっていたかと思ったら、本気のきょうだいゲンカも!

ふたりの息の合った様子をお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲