2012年10月11日

明日のカラフル!は大阪から


ル!をご覧になっているみなさん、こんにちは。
『「ザツ」になったらあかん』を担当した大阪局の白田です。

今回の主人公、井上雄人(いのうえ ゆうと)くんは、とにかく負けず嫌い。
何でも自分が一番強くないと気がすまない性格です。
とくに、いま夢中になっている卓球(たっきゅう)では
その気持ちが丸出しになります。
相手に点を取られると、「ムリやー」と言ってジタバタする。
顔がひきつって、涙がたまってくる。

そして、もう負けそうだという状況になると、
ラケットの振りもあきらかに大振りになり、
「ザツ」になってしまいます。
雄人くんは、それが自分の弱点だと頭ではわかっています。
それでも、本気で勝ちたいという思いのあまり
悔しくてぐしゃぐしゃになってしまう気持ちを、なかなかおさえることができない。

でも、本当に勝つためには、
「ザツ」になってしまう自分の弱点を克服しなくてはいけない。
雄人くんは、どのように「ザツ」になってしまう自分の気持ちと戦うのか―
その姿を、ぜひ番組でご覧になってください!

さて、ここからは撮影中の話です。
雄人くんには、望(のぞむ)くんという同い年の親友がいます。
2人は家もとなりで、卓球も一緒にはじめた幼なじみです。


YN.JPG                    (雄人&望)

学校での様子を撮影させてもらっていた時のこと。
授業中、なかなか集中できずにふざける雄人くんに対して、
後ろの席から望くんがしきりに「雄人!ふざけるな!前を向け!」と、
ものすごいけんまくで怒っていました。

あとで私が望くんに「何であんなに怒ったの?」と聞くと、
「雄人のいいところをカメラで映してほしかったから」と、
ムスッとした顔で教えてくれました。
私が心の中で(すげーいい友だちだな)と思っていると、
望くんは続けて言いました。
「卓球でも、試合の時はおれも本気でやるけど、
遊びの時はわざと負ける時もあんねん。
そうすると雄人は調子が上がってくるから」。
(かっこいい!)と思いました。

「おれは負けたくない!」とがんばる雄人くんの気持ちもかっこいい。
でも、自分以外の誰かに花を持たせたり、
支えようとする望くんの気持ちもめちゃくちゃかっこいい!
そういうかっこよさもあるんだな、と私は望くんに教えてもらいました。

他にも、雄人くんのインタビューをしていると
「弟をいじめてないか?」と様子を見に来るお姉ちゃんの風佳ちゃん、
雄人くんと本気で向き合う卓球クラブ監督の西野さんなど、
雄人くんのまわりには雄人くんのことを
大事に思っているたくさんの人がいました。
いろんな仲間と一緒に、雄人くんは「ザツ」にならず、
強くなっていくんだと思います。
みなさんにも、ぜひ雄人くんを応援しながら番組をみていただけたら嬉しいです。

bloghakuta.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:14:29 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲