2012年8月30日

明日のカラフル!は福岡県飯塚市から


ル!をごらん頂いているみなさん、こんにちは。
「みんな喜んでくれるかな」を担当した、
北九州局の捧(ささげ)です。

今回の主人公、其田脩(そのだ・はる)くんは、
ヒマさえあればずーーーっと、
誰も止めなければずーーーっと、
絵を描いたり工作をしています。
インタビューをしている間も、
「描きたくなってきた・・・」とつぶやく脩くん。
ちょっと目を離したスキに、
すぐさま紙とマジックを取り出し、
絵を描き始めてしまいました。
作品制作に没頭してしまった脩“センセイ”から、
その日はもうインタビューをさせていただくことはできませんでした・・・。

脩くんが描いた花火の絵や、
空き箱で作った動くゲーム機は、
友だちから大人気。
みんなから「すごい!」と言われると、
脩くんの心はウキウキして、
また何か作りたくなっちゃいます。
クラスで「宝さがしゲーム」を行うことになり、
みんなを楽しませようと意気込む脩くん。
しかし当日、大きな声を上げ、怒りをあらわにしてしまいます。
どうしてそんなことするの?
せっかく楽しい会なのに・・・。
その答えはぜひ、番組を観て確かめてください!

haru1.JPG

今回、脩くんのひと夏を追いながら、
あらためて家族の大切さを実感しました。
脩くんは自分の感情にとても素直な子です。
やりたいことにはすごく集中するし、
やりたくないことには全く力が入らない。
そんな脩くんを、家族はとっても温かく受け入れています。

haru2.JPG                   (父・正治さん/母・寿枝さん/長男・彪さん)

haru3.jpg                  (次男・力耶さん/そして三男・脩くん)

基本的な生活や礼儀についてはちゃんと教えて叱る。
そして、あとはほめる。いっしょにあそぶ。
脩くんが作ったものに、
お父さんもお母さんもお兄さんも、
「すごい!」とほめたたえます。
『みんな喜んでくれるかな』の原点は家族なんだなと、
しみじみ感じました。
脩くんを見つめる家族、
友だち、先生のやさしさも感じていただけたらなと思います。

harublog.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:14:13 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲