2010年7月22日

今夜のカラフル!は社交ダンスに懸ける男の子が主人公


先週放送の「変形菌はぼくの友だち」にたくさんの反響をいただき
ありがとうございました。
番組宛に届いたメッセージと再放送のお知らせは改めてご紹介します。
どうぞお楽しみに。
 ZDFminimini.jpg
今夜のル!は、ロシア系ドイツ人の男の子が主人公。

 「ダンスフロアのワジム」

 4年前、ロシアからドイツにやってきた。
 友だちはサッカーで遊んでるけど、
 僕は社交ダンスにすべてをかけてる。


             吹き替えをしてくれたのは、こちらの三人です。 

Image044.jpg写真は右から村田祐介くん(ワジム役)
児玉直也くん(友人 トム役) 
柴田茉莉さん(パートナー ミレナ役)

村田:社交ダンスに熱中するワジムの吹き替えを担当して、
僕も、一度、社交ダンスを体験したいと思いました。
    一見シンプルそうだけど、
細かい動きのチェックや心配りが必要そうなところがいいなと思いました。
    女の子と踊るのは、最初は恥ずかしいかもしれないけど、
すぐ慣れると思います。

柴田:私は、男との子と踊るのにはとても抵抗があります。
あまりやりたいと思いません。
    それより、いまやっているバレエと剣道の方が面白いです。

柴田:僕は、今回が初めての吹き替えでした。
緊張しましたけど、この2週間毎日練習してきたので、
なんとかなったと思います。

こんな3人が、この夏、挑戦する大きなイベントがあります。


20100722113000695.jpgこの芝居に、
三人の他にもこれまでの吹き替えを担当してくれた
ほとんどの子どもたちが出演します。
一回の芝居に50人以上の子どもたちが参加します。
この芝居にむけて、子どもたちには夏休みがありません。
一日中、稽古をする時もあるのだそうです。
興味のある方は是非足を向けてください!
電話によるお問い合わせは14時~20時,児童劇団で受付ています。

ダンスフロアのワジム」の後、7月8月は夏休みアンコール放送となります。
詳しくはコチラをご覧ください。

waji.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:11:25 | カテゴリ:おたより | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲