2010年7月 7日

明日のカラフル!は鳥取から・・・


  miumini.jpg明日のル!は、
  「女子には負けられん」。

  レスリングを5歳からやっとる。
  最近 手ごわいライバルがおる。
  絶対負けられん。女子だし。



番組を担当したのは鳥取局。
ディレクターからのメッセージです。


こんにちは!
NHK鳥取放送局のディレクター、かみやまです。
今回の主人公、紘明(ひろあき)くんは、
鳥取県に住む小学6年生。
5歳からレスリングというスポーツをやっています。

レスリングといっても、
どんなスポーツか知らない人も多いと思います。
レスリングというのは、
マットの上で1対1で相手と組み合って、
相手を押さえ込んだり、
投げたりして戦う格闘技です。
うまく相手の両方の肩をマットに押さえつけると、
「フォール」となり、勝ちになります。
他にも、相手の後ろに回り込んだり、
相手をひっくり返したりして
ポイントをとっていくのがレスリングの戦いです。
力やスピードが必要な、とても難しいスポーツなんです。

tb1.jpg                                              円陣組む紘明くん

tb2.jpg                                 ズパーリングで真剣な表情の紘明くん

それだけに、練習は大変!
走ったり、飛び跳ねたり、
基本的な体力をつけるためのトレーニングがたくさんあって、
みんなの集中力とがんばりにびっくり。
紘明くんのいる「倉吉レスリングクラブ」に初めて取材に行ったとき、
誰よりも真剣に練習している姿が目を引いた紘明くん。
むずかしいバク転やマット運動を見せてくれました。
キャプテンだと聞いて、とても納得したのを覚えています。
練習の後も、いつも最後まで残って特訓しているんだそうです。

tb3.jpg                                              さくらさんと紘明くん

tb4.jpg                                     さくらさん、練習中はいつも真剣!

そんな紘明くんですが、
はじめからいまのように真剣ではなかったと言います。
もともと、お兄さんについていってなんとなく始めたというレスリング。
最初は練習もめんどうで、
なかなか本気になれなかったんですって。
それが変わったのは、小学3年生のとき。
さくらさんという同学年の女の子が入ってきてから。
初心者のさくらさんに教えたり、
いつも一生懸命なさくらさんを見ているうちに、
自分もいつの間にか
レスリングの練習に真剣になっていたんだそうです。
「さくらのおかげで強くなれたから、あいつには感謝だな」
と言っていた紘明くん。
やっぱり、一緒に練習する仲間やライバルがいるとがんばれるんですね。

tb5.jpgでも、練習後は仲良く遊ぶ仲間です

tb6.jpg最近のお気に入りの遊びは、新体操ごっこ

しかし、今回の番組では、
そのライバル・さくらさんが段々と強くなってきます。
ライバルの上達にちょっぴり焦りながらも
「負けたくない!」と意気込む紘明くん。
果たして、2人の対決は・・・?
くわしくは、番組をご覧下さい!

今回の紘明くんの取材を通して、取材スタッフは、
「あいつに負けたくない」という強い思いや、
何かに対して真剣に打ち込むことの大切さを学びました。
長い間のインタビューにも嫌な顔一つせず、
しっかり答えてくれた紘明くん。
既に「強い男」の風格を漂わせていました。

紘明くんとご家族の皆さん、
レスリングクラブと小学校のみなさん、
ありがとうございます!

tb7.JPG                                      紘明くんご一家と取材スタッフ


TBLOG.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:11:56 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲