001(14:04)「ハープ協奏曲 変ロ長調 作品4第6」から「第1楽章」ヘンデル作曲
ハープ:ウルズラ・ホリガー、合奏:イングリッシュ・コンサート、指揮:トレヴァー・ピノック<UCCG-9107>

002(14:13)「スウェーデン狂詩曲『夏の徹夜祭』作品19」アルヴェーン作曲
管弦曲:イェーテボリ交響楽団、指揮:ネーメ・ヤルヴィ<POCG-10035>

003(14:29)「風よそよげ」ラトビア民謡(ラミンシュ編曲)
合唱:リガ室内合唱団《アヴェ・ソル》、指揮:イマントゥス・コカース<VICS-61107>

004(14:36)「ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453から第1楽章」モーツァルト作曲
ピアノ:ロベール・カサドシュ、管弦楽:クリーブランド管弦楽団、指揮:ジョージ・セル<SRCR-8466>

005(14:51)「ウィーンはウィーン」シュランメル作曲
演奏:ウィーン・シュランメル楽団<32DC-5001>

006(14:56)「夏の思い出」江間章子作詞、中田喜直作曲、平吉穀州編曲
合唱:合唱団京都エコー、指揮:浅井敬壹、ピアノ:藤沢篤子<TOCF-56003/4>

007(15:02)「フランス組曲 第5番」ト長調 BWV816から「サラバンド」バッハ作曲
チェンバロ:トン・コープマン<WPCS-4041>

008(15:09)「交響曲 第5番」嬰ハ短調から「第4楽章:アダージェット」マーラー作曲
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:レナード・バーンスタイン<POCG-1591>

009(15:22)「ほたるこい」(東北地方のわらべうた)小倉朗作曲
合唱:札幌大谷短期大学輪声会、指揮:宍戸悟郎<VICG-60157>

010(03:34)「思い出」ドルドラ作曲
バイオリン:ヴァーツラフ・フデチェク、ピアノ:スタニスラフ・ボグニア<VICG-2046>

011(15:33)「四季」から「夏」の第3楽章 ヴィヴァルディ作曲
バイオリン:ジュリアーノ・カルミニョーラ、合奏:ベニス・バロック・オーケストラ<SRCR-2577>

012(15:39)組曲「大峡谷」から「山道を行く」グロフェ作曲
管弦楽:シンシナティ・ポップス・オーケストラ、指揮:エリック・カンゼル<CD-80086>

013(15:50)交響詩「モルダウ」スメタナ作曲
管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン<POCG-90450>

014(16:06)序曲「ヘリオス」作品17 ニルセン作曲
管弦楽:スウェーデン放送交響楽団、指揮:エサ・ペッカ・サロネン<32DC-871>

015(16:19)「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299から第2楽章」モーツァルト作曲
フルート:アンドレア・グリミネルリ、ハープ:ルイザ・プランディーナ、管弦楽:カラメータ・ザルツブルク、指揮:ロジャー・ノリントン<UCCD-1143>

016(16:29)「ピアノ協奏曲 イ短調 作品16から 第1楽章」グリーグ作曲
ピアノ:レイフ・オヴェ・アンスネス、管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:マリス・ヤンソンス<TOCE-55590>

017(16:45)「フィンランディア賛歌」シベリウス作曲
合唱:カンドミノ合唱団、指揮:タウノ・サトマー<KKCC-4155>

018(16:49)組曲「水の上の音楽」からホーンパイプ ヘンデル作曲
管弦楽:ル・コンセール・スピリチュエル、指揮:エルヴェ・ニケ<GCD-921606>

019(16:55)交響曲 第4番 イ長調 作品90「イタリア」から第1楽章 メンデルスゾーン作曲
管弦楽:ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、指揮:クルト・マズア<WPCS-21012>

020(17:10)「12のコントルダンス」ベートーベン作曲
管弦楽:セント・ルカ管弦楽団、指揮:マイケル・ティルソン・トマス<30DC-5152>

021(17:22)「アランフエスの協奏曲」から第2楽章 ロドリーゴ作曲
ギター:イョラン・セルシェル、管弦楽:オルフェウス室内管弦楽団<UCCG-7061>

022(17:36)「休暇の日々から」第1集から「ロマンチックなワルツ」セヴラック作曲
ピアノ:アルド・チッコリーニ<TOCE-11411>

023(17:40)「ベルガマスクの組曲」から「月の光」ドビュッシー作曲
ピアノ:パスカル・ロジェ<POCL-3792>

024(17:49)「こおろぎ」ジョスカン・デ・プレ作曲
合唱:クレマン・ジャヌカン・アンサンブル<KHM-1000025>

025(17:53)「アルルの女」組曲 第2番から「ファランドール」ビゼー作曲(ギロー編曲)
管弦楽:モントリオール交響楽団、指揮:シャルル・デュトワ<POCL-5019>

026(17:59)「泉のほとりで」リスト作曲
ピアノ:ホルヘ・ボレー<F35L-50488>

野本由紀夫
野本由紀夫
東京藝術大学大学院修了。ドイツ学術交流会(DAAD)奨学金によりハンブルク大学(博士課程)に留学。指揮法を村方千之、佐藤功太郎他、管弦楽法を黛敏郎、音楽学を角倉一朗、W・デームリンク他の各氏に師事。桐朋学園大学助教授を経て、現在、玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科准教授。

これまで、日本女子大学、昭和音楽大学、同大学院、埼玉大学の各講師、<東京の夏>音楽祭企画委員、東京文化会館や東京芸術劇場、横浜みなとみらいホール、さいたま芸術劇場他、各地のレクチャー・コンサートの講師を歴任したほか、20数年来、NHK-FM音楽番組の解説者や、音楽テレビ番組のアドバイザーを務めている。

2001年より東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会の解説主筆で、そのほかに新日本フィルハーモニー交響楽団、NHK交響楽団、東京都交響楽団をはじめとする在京オーケストラ、海外のオーケストラの来日公演、その他各種の楽曲解説も多い。
岩槻里子
岩槻里子
高校時代はブラスバンド部でパーカッションを担当
そして、大学時代は学生オーケストラでバイオリンを演奏しながらカルテットも楽しんでいたという音楽好きです。社会人となってからも、金沢、名古屋、東京とそれぞれの赴任先で社会人オケに参加。名古屋放送局時代には、子どものころからのあこがれの名古屋フィルと共演しました。現在は、出産&育児に追われ、楽器は手付かずという悲しい状況ですが、担当番組のN響アワーでクラシック音楽に接しながら、楽しんでいます。
みなさんからの夏のバカンスにぴったりなクラシック音楽のリクエスト、お待ちしています。