• オオシマゼミ

    Meimuna oshimensis

時期
8月下旬~11月下旬(6月頃から少数が出現し、10月に多い)
鳴き声
「ジュー」あるいは「ジーワ・ジーワ・・・」と鳴き始め、「カン、カン、カン…」と鐘の音を思わせる甲高い鳴き声になる。
分布
奄美大島~沖縄本島地方。

和名の「オオシマ」は、原産地の奄美大島のことである。幹にとまって鳴くことが多い。午前中からほぼ一日中鳴く。

鹿児島県瀬戸内町/よしくん

○監修:日本セミの会
○鹿児島県内での分布は奄美諸島のみ
○鳴き声のみの記録は「いる(推定)」に分類

1みんなが知ってる!身近なセミ<6種>

2一度は見てみたい!“山地性”のセミ<4種>

3情報求む!産地が限られる貴重なセミ<5種>

4地域限定!琉球諸島のセミ<5種>

5貴重な情報!海外からやってきたセミ<1種>