• クロイワニイニイ

    Platypleura kuroiwae

時期
4月下旬~8月上旬。
鳴き声
「チーーー」「シーーー」とニイニイゼミに近い声で鳴く。長く引っ張り、尻下がりに音程を下げて急に上げて戻す、を繰り返す。
分布
奄美大島~沖縄本島地方(先島諸島には別種・ミヤコニイニイ、ヤエヤマニイニイ、イシガキニイニイが分布)。

ニイニイゼミよりずっと小型で、羽の透明部が広い。ガジュマルやリュウキュウマツなど様々な樹木に生息。ススキやサトウキビなどのイネ科植物にも生息・産卵が確認されている。ほぼ一日中、鳴き声が聞こえる。

○監修:日本セミの会
○奄美・沖縄諸島に固有/奄美大島より北および宮古・八重山諸島には分布しない
○鳴き声のみの記録は「いる(推定)」に分類

1みんなが知ってる!身近なセミ<6種>

2一度は見てみたい!“山地性”のセミ<4種>

3情報求む!産地が限られる貴重なセミ<5種>

4地域限定!琉球諸島のセミ<5種>

5貴重な情報!海外からやってきたセミ<1種>