• コエゾゼミ

    Auritibicen bihamatus

時期
7月上旬~8月。
鳴き声
エゾゼミの震える低音とは違い、「ジーーー」と長く鳴く。一箇所にとまって鳴くことが多く、間奏に「ジッ、ジッ、ジッ」という断続音を入れながら枝を歩く。
分布
北海道・本州(広島県以東)・四国。

北海道や東北地方では平地~低山地に生息するが、本州中部以西では標高900~1500mの山地(ブナ帯)に見られる。梢付近や細い枝に主に逆さにとまって鳴く。

宮城県蔵王町/KAZUさん

○監修:日本セミの会
○隠岐諸島には分布しない/広島県での分布は東部の山地に限る
○鳴き声のみの記録は「いる(推定)」に分類

1みんなが知ってる!身近なセミ<6種>

2一度は見てみたい!“山地性”のセミ<4種>

3情報求む!産地が限られる貴重なセミ<5種>

4地域限定!琉球諸島のセミ<5種>

5貴重な情報!海外からやってきたセミ<1種>