調達情報 > 2019・2020・2021年度 物品および役務等 > 記入要領(2019・2020・2021年度 物品および役務等)

記入要領(2019・2020・2021年度 物品および役務等)

2019・2020・2021年度 物品および役務等取引先登録票の記入要領

・記載事項の記入は、申請日現在で記入してください。
・決算に関する事項については申請日より前に確定した直前の1事業年度の値を記入してください。
・フリガナの欄はカタカナで記入してください。(氏名、住所はフリガナ必須)
取引先登録票には、代表者の実印(法人登録印)を押印してください。
但し、外国の事業者が申請する場合については、署名をもって代えることができます。

[01] 区分

新規・更新のどちらかに○を記入してください。
平成28・29・30年度に取引先登録を行っていた事業者は「更新」、それ以外は「新規」とします。

[02] 法人番号(13桁)

国税庁法人番号公表サイトより検索のうえ記入してください。
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

[03] 本社(登記上)情報

郵便番号と住所を記入してください。住所は都道府県から記入してください。「丁目」「番地」は「-(ハイフン)」により記入してください。外国の事業者が申請する場合は、本店の所在する国名および所在地名を記入してください。

[04] 商号または名称

「株式会社」等法人の種類を示す文字については、略号を使用せずそのまま記入してください。
「株式会社」等法人の種類を示す文字については、フリガナは不要です。

[05] 企業ホームページ

会社ホームページがあり又はなしのどちらかに〇を付けてください。
会社のホームページがある場合はURLを記入してください。

[06] 代表者役職と氏名

姓と名の間は1文字あけてください。

[07] 担当者所属と氏名

申請手続きの担当者(責任者)の部署名および氏名を記入してください。
姓と名の間は1文字あけてください。

[08] 担当者メールアドレス

申請手続きの担当者(責任者)のメールアドレスを記入してください。
(取引先登録に関するご連絡をするアドレス)

[09] 担当者の所属する部署等の住所

申請手続きの担当者(責任者)の所属する部署等の住所を記入してください。
(登録完了時に書面をお送りしますので必ず記入してください)

[10] 担当者の電話番号・FAX番号

申請手続きの担当者(責任者)の電話番号、FAX番号を記入してください。電話番号、FAX番号については、「-(ハイフン)」を使用して記入してください。

[11] 主たる事業

営業実績等の割合から主たる事業名を記入してください。

[12] 業種および取引を希望する物品等又は役務

「2019・2020・2021年度取引先登録申請について」別表「業種区分および調達する物品又は役務の種類」より希望する物品等又は役務の種類の番号を選択し、記入してください。

[13] 外資状況

本件おける外資とは、外国資本がおおむね50%を超える場合を指します。 外国資本が50%を超える場合は以下の通り記入してください。

  1. 外国籍会社・・・国籍が外国の会社である場合は、その国名を記入してください。
  2. 日本国籍会社・・国籍は日本の会社であるが、資本の100%が外国である場合は、その出資先企業等の国籍のある国名を記入してください。
  3. 日本国籍会社・・国籍は日本の会社であるが、資本の一部が外国である場合は、その出資先企業等の国籍のある国名を記入してください。

[14] 常勤職員の人数

単体の常勤職員(常勤役員含む、パート・アルバイトは除く)の人数を記入してください。

[15] 年間生産(販売)高

年間生産(販売)高については、損益計算書(単体)の売上高とします。
また、下記の表(評点基準)により点数を記入してください。

[16] 自己資本額の合計

貸借対照表(単体)より「資本金」「資本剰余金」「利益剰余金」「自己株式」「評価換算差額」の合計を記入してください。
また、下記の表(評点基準)により点数を記入してください。

[18] 流動負債額

申請日より前に確定した直前1事業年度の貸借対照表(単体)より流動負債額を記入してください。

[19] 流動比率

流動比率(流動資産÷流動負債×100)を記入してください。流動比率は小数点以下を四捨五入してください。流動資産があり流動負債が0の場合、または流動比率が1,000%を超える場合は、999%と記入してください。
また、下記の表(評点基準)により点数を記入してください。

[20] 営業年数

会社設立後の営業年数を満年数で記入してください。
休業期間のある場合は、その分を差し引いてください。
また、下記の表(評点基準)により点数を記入してください。

[21] 機械設備の額

「工事」および「物品製造」を選択した場合は、貸借対照表(単体)の「有形固定資産」(ただし減価償却後の額であること)より機械装置、車両運搬具、構築物、工具器具及び備品、建設仮勘定並びにその他の金額(土地、建物[その付帯設備を含む]は含まないこと)の合計を記入してください。
また、下記の表(評点基準)により点数を記入してください。

[22] 評点

年間生産(販売)高・自己資本額・流動比率・営業年数・機械設備等の額(工事または物品製造を希望の場合)について下記の表(評点基準)により算出した点数の合計によりA~Dの値を記入してください。『工事、物品製造』と『物品販売、役務・サービス等』の両方を登録希望の場合は、 全て『工事、物品製造』の点数を記入してください。
取引先登録票「12.業種および取引を希望する物品等又は役務」で100番台、200番台のコードを記入した場合は、『工事・物品製造』欄の点数を記入し、それ以外の場合は、『物品販売、役務・サービス等』欄の点数を記入してください。

評点基準

基準

工事、物品製造 物品販売
役務・サービス等
年間生産(販売)高
  • 20,000,000,000円以上
60点 65点
  • 10,000,000,000円以上
  • 20,000,000,000円未満
55点 60点
  • 5,000,000,000円以上
  • 10,000,000,000円未満
50点 55点
  • 2,500,000,000円以上
  • 5,000,000,000円未満
45点 50点
  • 1,000,000,000円以上
  • 2,500,000,000円未満
40点 45点
  • 500,000,000円以上
  • 1,000,000,000円未満
35点 40点
  • 250,000,000円以上
  • 500,000,000円未満
30点 35点
  • 100,000,000円以上
  • 250,000,000円未満
25点 30点
  • 50,000,000円以上
  • 100,000,000円未満
20点 25点
  • 25,000,000円以上
  • 50,000,000円未満
15点 20点
  • 25,000,000円未満
10点 15点
自己資本額の合計
  • 1,000,000,000円以上
10点 15点
  • 100,000,000円以上
  • 1,000,000,000円未満
8点 12点
  • 10,000,000円以上
  • 100,000,000円未満
6点 9点
  • 1,000,000円以上
  • 10,000,000円未満
4点 6点
  • 1,000,000円未満
2点 3点
流動比率
  • 140%以上
10点 10点
  • 120%以上
  • 140%未満
8点 8点
  • 100%以上
  • 120%未満
6点 6点
  • 100%未満
4点 4点
営業年数
  • 20年以上
5点 10点
  • 10年以上
  • 20年未満
4点 8点
  • 10年未満
3点 6点
機械設備等の額
  • 1,000,000,000円以上
15点
  • 100,000,000円以上
  • 1,000,000,000円未満
12点
  • 50,000,000円以上
  • 100,000,000円未満
9点
  • 10,000,000円以上
  • 50,000,000円未満
6点
  • 10,000,000円未満
3点
評点
  • 90点以上
A A
  • 80点以上
  • 90点未満
B B
  • 55点以上
  • 80点未満
C C
  • 55点未満
D D

調達情報

取引先登録

建設工事

測量建設コンサルタント等

物品および役務等

その他