田中ヨーコーちば自転車旅田中ヨーコーちば自転車旅

自転車旅 応援メッセージ

トップに戻る

「田中ヨーコーちば自転車旅」は、2016年から2019年までNHK千葉のFM番組「ひるどき情報ちば」の中で月に一回程度放送してきた15分の自転車紀行です。旅したのは私、木更津市出身のアナウンサー田中洋行。番組の補足として毎回ブログを書いてきましたが、ホームページのリニューアルに伴い、走行記録を市町村別でご覧いただけるようになりました。
旅は自転車を公共交通機関に乗せて移動する輪行(りんこう)です。一回の走行距離は20キロから40キロと自転車にしてはやや短めですが、毎回、NHK千葉のマスコットキャラクター〝ラッカ星人″から旅のお題が出され、それを探して千葉県内を走りました。2019年春、千葉県54市町村を走り切りました。

旅の始まりは2016年4月。1年目は銚子を出発し、太平洋沿いを南下。館山を回って東京湾沿いをNHK千葉のある千葉みなとまで。
2年目の2017年は千葉市から東京湾沿いの工業地帯を北西へ。浦安で旧江戸川沿いに入り、千葉県最北端の野田市関宿から利根川に沿って銚子まで走り、きれいに千葉県を一周しました。「これで終わり!」っと思いきや、ラッカ星人から「54市町村を走るラッカ!」と指令が下り、3年目の2018年度は内陸部を走り、ラッカ星人ゆかりの落花生の産地、八街市でゴールを迎えました。

雨に風に、強い日差しに、そして時に砂ぼこりやスギやヒノキの花粉に挫けそうになることもありましたが、千葉県出身者としてはじめて千葉県の大きさ、多様性、豊かな自然などを体感することができました。応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

番組では、千葉県サイクリング協会の方にお話を伺ったり、自転車を直接車両に積むことができる特別列車、B.B.Baseにも乗車。千葉県は県の平均高度が全国で最も低い県で、初心者も多彩なコースを楽しむことができることがわかりました。(もちろんベテランも距離や山越えを楽しめます!)
そんな自転車で味わえる魅力をぜひ多くの方に感じてもらいたいなと思います。
また私のブログがそんな旅の参考になれば幸いです。
自転車を漕ぐ人も、そうでない人も、どうぞ自転車で発見した千葉県の風景をお楽しみください。ラッカ星人、貴重な体験、ありがとナッツ!

▲ ページの先頭へ