千葉の番組 放送予定

釣りびと万歳▽“泳がせ釣り”でマゴチを狙え!〜福地桃子 千葉・館山湾〜

  • 釣りびと万歳
BS4K9月13日(金)
午後6:15〜午後6:45【再放送】
BS4K9月20日(金)
午前8:30〜午前9:00【再放送】

連続テレビ小説『なつぞら』出演中の注目若手女優・福地桃子さんがマゴチに挑戦!房総半島の先端、千葉県館山湾に広がる浅場の砂地は、夏、マゴチの釣り天国に。産卵期を迎えて食欲旺盛で食いつき抜群!幼い頃から釣りに親しんできた福地さん、生きたイワシを泳がせて60センチ越えの大物をつり上げられるか?料理コーナーでは、フグに匹敵すると言われる淡白でほんのり甘い“刺身”や夏に嬉しい涼やかな料理も盛りだくさん。

首都圏情報 ネタドリ!「SOSが届かない 台風15号 大規模停電の爪痕」

  • 首都圏情報 ネタドリ!
総合9月13日(金)
午後7:30〜午後7:57
総合9月14日(土)
午前10:55〜午前11:22【再放送】

記録的な暴風が首都圏を襲った台風15号。千葉県南部では通信手段が途絶えSOSを出すことさえもできずに孤立状態となり、被害の全容がつかめない地域も。また、暴風によって相次いだ送電線の鉄塔や電柱の倒壊。停電の復旧もままならないなか、台風後の猛暑によって熱中症のリスクが高まっている。住民を「命の危険」へと追い込む「孤立」と「停電」は、なぜ起きたのか。被災地からの最新報告。

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅▽谷津田の泥はいのちのゆりかご 千葉県

  • ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
BS4K9月14日(土)
午前8:50〜午前9:00
BS4K9月15日(日)
午後11:50〜午前0:00

いすみ市にはため池や谷津田、土のあぜや水路などを利用して自然な稲作に取り組む農家の集団がある。おかげで水と共に泥が循環し、水路にはドジョウや貴重なタナゴなどが生息し、トンボも多い。また、谷津田周辺の雑木林にはイノシシもすんでいるが、農家は里とイノシシの領域を上手に分けて、共生の道も探っている。

スピリチュアル ジャパン「いただきます」

  • スピリチュアル ジャパン
BS4K9月14日(土)
午後4:30〜午後4:55
BS4K9月20日(金)
午前6:15〜午前6:40【再放送】

「いただきます」に不思議を感じる外国人▽明治の動物学者モースが記した「海にあるもの全てを食べる日本人」の思いを探りに料理好きオーストラリア人と食べ物好きカナダ人が南房総へ▽料理の神祭る高家神社▽アワビとサザエ生きたまま浜焼き!外国人は共感?▽なぜ海女は素もぐりか▽鯛を使い尽くす包丁のスゴ技!食材に神が宿る▽1200年の伝統!命をいただく感謝表す包丁式の神秘▽「いただきます」に込められた日本の心とは

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「谷津田の泥 千葉県 いすみ市」

  • ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
BSプレミアム9月15日(日)
午後5:20〜午後5:30

いすみ市にはため池や谷津田、土のあぜや水路などを利用して自然な稲作に取り組む農家の集団がある。おかげで水と共に泥が循環し、水路にはドジョウや貴重なタナゴなどが生息し、トンボも多い。また、谷津田周辺の雑木林にはイノシシもすんでいるが、農家は里とイノシシの領域を上手に分けて、共生の道も探っている。

釣りびと万歳▽“泳がせ釣り”でマゴチを狙え!〜福地桃子 千葉・館山湾〜

  • 釣りびと万歳
BSプレミアム9月16日(月)
午後0:00〜午後0:30【再放送】

連続テレビ小説「なつぞら」出演中の注目若手女優・福地桃子さんがマゴチに挑戦!房総半島の先端、千葉県館山湾に広がる浅場の砂地は、夏、マゴチの釣り天国に。産卵期を迎えて食欲旺盛で食いつき抜群!幼い頃から釣りに親しんできた福地さん、生きたイワシを泳がせて60センチ越えの大物をつり上げられるか?料理コーナーでは、フグに匹敵すると言われる淡白でほんのり甘い“刺身”や夏に嬉しい涼やかな料理も盛りだくさん。 

すっぴん!【みね子の、あの街この街】〜千葉県大多喜〜

  • すっぴん!
ラジオ第19月18日(水)
午前9:05〜午前9:55

【みね子の、あの街この街】水曜パーソナリティー能町みね子さんの「ちょっとニッチな旅」のコーナー。今回は、千葉県の大多喜をご紹介します。能町さんは、ある場所がお目当てで大多喜を訪ねました。はたして、どんな場所だったのでしょうか?リスナーのみなさんからの大多喜についての情報もお待ちしています。

ふるカフェ系 ハルさんの休日「千葉・松戸市矢切〜全財産をかけたカフェ」

  • ふるカフェ系 ハルさんの休日
Eテレ9月19日(木)
午後9:00〜午後9:30

渡部豪太が演じるハルさんと、地元の人たちで作るドラマ。ハルさんは、休日になると全国各地の古い建物を利用したカフェを巡る「カフェブロガー」。今回は「野菊の墓」の舞台にもなった松戸市矢切を訪ねる。聞けば、カフェの建物は有名な構造建築家が財を投じたものだという。しかし見た目はそこまで珍しいとも思えない蔵。詳しく話を聞いたハルは、この建物が日本の伝統的な建築技法を堪能できるその真価に気づき、圧倒される。

内容は予告なく変更することがあります。ご了承ください。

▲ ページの先頭へ