8Kタイムラプス紀行 - 千葉

BS8Kでの放送予定はこちらBS8Kでの放送予定はこちら

※本ページに掲載している動画は8K画質ではありません。

8Kとは?

テレビの画面を構成する細かい素子(画素)の数がハイビジョンテレビの横4倍×縦4倍=16倍!!
超高精細でリアルな映像をお楽しみいただけます。

8Kとは

タイムラプスとは?

「タイムラプス」は、同じ場所から連続して撮影した静止画をつなぎ合わせて動画にする手法です。
今回、日中は1秒間に1枚のペースで、夜間は8秒間に1枚のペースで8K画質相当の静止画を撮影しました。
20秒の1カットを撮るために、長い時には80分ほどかけたこともあります。

タイムラプスとは?タイムラプスとは?

制作者より

千葉でタイムラプス撮影をするには何を見せたら面白いのか…。番組制作の始まりはここからでした。たどり着いたのが成田国際空港。飛行機だけではなく、多くの旅人や空港で働く人たち、たくさんの機械や荷物などが、おのおののスピードで動き、光も映像で表現できるのではと考え、制作をスタートさせました。

撮影は5月下旬に6日間。8Kならではの高精細映像を堪能できるよう、あえて広めの画角で撮影することを試みました。また、空港運営会社や航空会社のご協力を得て、普段はカメラが立ち入ることのできない場所を数多く撮影しています。

たくさんのお宝映像のなかでもオススメは、さまざまな光が輝く夜景のカットです。また、高精細だからこそ細かな人や車の動きも確認でき、新たな発見ができる楽しみもあります。

時間をぎゅっと縮めたことで見える空港の新たな姿をお楽しみください。

8Kについてさらに詳しく8Kについてさらに詳しく
▲ ページの先頭へ