2021/6/2

考えてみよう、ジェンダーのこと

 

誰もが自分らしく生きられる社会を目指して。

ジェンダーについて考えるきっかけとなる番組をお届けします。

 

≪未来へ17アクション 関連番組≫

 

 

女性の権利向上の歴史に迫る

  映像発掘エンターテインメント!

 

gender_takeshi

 

 たけしのその時カメラは回っていた 「日本のウーマンパワー」

5月26日(水)【総合】19時30分

 

ビートたけし&桑子真帆アナが、日本のウーマンパワーに発掘映像で迫る。大正時代のモダンガールから始まった女性の自由なファッション、終戦直後まで続いたファッションモデルの驚きの呼び名とは? 高度経済成長期の女性たちの憧れの職業だったエアガールやバスガイド、2年間だけ存在した幻の職業とは? 日本でも広がったウーマンリブ運動、男子禁制の全国大会の合宿場所として使われたあるモノとは?ゲストはYOUと劇団ひとり。

 

「たけしのその時カメラは回っていた」番組ホームページは こちら

 

 

 

同性カップルの暮らしに密着取材!

 

gender_baribara

 

バリバラ 「バリバカップル #同性カップル」

5月27日(木)【Eテレ】20時00分

 

人気企画「バリバカップル」。今回は地方で暮らす同性カップル2組に密着します。
1組目は夢だった田舎ライフを実現するため大阪から三重に移住した男性カップル。周囲につきあっていることをオープンにして暮らす秘けつとは?
2組目は地元・香川に住む女性カップル。交際して13年ずっと周囲につきあっていることを隠し続けている理由とは?
ゲストの秋元才加と「好きな人と好きな場所で暮らす」ために大切なことを考えます。

 

「バリバラ」番組ホームページは こちら

 

 

 

国際コンクール受賞で話題の青春ドラマ

 

gender_firstday

 

海外ドラマ『ファースト・デイ わたしはハナ!』

毎週金曜【Eテレ】19時25分 (全4回)

6月4日(金)スタート!

 

ハナはトランスジェンダー。もうすぐ小学校を卒業し中学生になる。

新しい学校、新しい制服、新しい友達。ハナが踏み出した一歩はどんな未来に向かうのか? 

ハナは小学校を終え、日本の中学校にあたる7年生に進学する。学校はハナを女の子として受け入れたけれど、トイレは保健室の「だれでもトイレ」を使う、など制約付き。ハナも「同級生にトランスジェンダーだと知られたらどうしよう?」と不安を抱えながら登校する。なんと同じ中学に小学校時代のいじめっ子がいることがわかり…ハナは自分らしい学校生活を送れるだろうか?

 

gender_firstday_ide                     

       写真左)主演は自身もトランスジェンダーの俳優、イーヴィー・マクドナルド。     

                 右)その声を担当するのは井手上漠。声優は初挑戦!

 

「ファースト・デイ」番組ホームページは こちら

 

 

 

~「ファースト・デイ わたしはハナ!」関連番組 ~

 

てれび戦士が多様なジェンダーについて考える!

 

gender_tenkake

 

天才てれびくんhello, 

6月3日(木) 【Eテレ】18時20分

 

「天てれ」 × 「ファースト・デイ わたしはハナ!」

「天才てれびくんhello,」と海外ドラマ「ファースト・デイ わたしはハナ!」がコラボ!

てれび戦士がドラマの吹き替えに挑戦。主演の吹き替えを務める井手上漠さんと対談し、ドラマのテーマや魅力を掘り下げる!

 

■天才てれびくんhello,

5月24日(月)、25日(火)【Eテレ】18時20分

   [総集編]6月3日(木)【Eテレ】18時20分

てれび戦士が「ファースト・デイ」吹き替えのオーディションに参加!

日本語吹き替え版主演の井手上漠さん、オーストラリアでハナを演じたイーヴィーさんとトークを展開し、お互いの考えを深め、実際の吹き替えに挑むまでを密着!

 

■「ファースト・デイ」放送後ミニ番組

毎週、「ファースト・デイ わたしはハナ!」ドラマ本編の後に、井手上漠さんとてれび戦士が、ドラマをみて感じた疑問や思いを話し合い、ドラマの内容への理解を深めるミニ番組も。

 

「天才てれびくんhello,」番組ホームページは こちら

 

 


ジェンダーに関連した海外の秀作ドキュメンタリーを特集!

 

gender_doculand

 

ドキュランドへようこそ

毎週(金) 【Eテレ】23時00分

 

世界の制作者によるドキュメンタリーをお届けする「ドキュランドへようこそ」。

6月はジェンダーをテーマに3週連続でお送りします。

 

■6月11日放送 「私を忘れないで〜韓国・未婚母子施設の現場から〜」

韓国の未婚の母親について。社会的偏見が今も根強く残るなか、支援施設で人知れず出産し、自分で子どもを育てるのか、養子に出すのか、苦悩する女性たちを見つめます。

■6月18日放送 「ニューヨーク LGBT運動の夜明け」

各地で毎年行われるLGBTのパレードが誕生するきっかけとなった「ストーンウォールの反乱」について。当事者でもある活動家たちが、社会的背景とその後の解放運動を振り返ります。

■6月25日放送 「11歳、ぼくはゲイとして生きていく」

ゲイであることをカミングアウトしたビリーのドキュメント。自分らしく生きようとする少年の成長と葛藤の物語。

 

「ドキュランドへようこそ」番組ホームページは こちら

 

 

 

【6月2日 更新】

社内の様々なジェンダー観を描く“シュールコメディ”
gender_akachan

 

アニメ 赤ちゃん本部長(アンコール)

6月11日(金)【総合】12:38~12:43 

6月27日(日)【総合】14:40~14:45 

 

見た目は赤ちゃん、中身はおじさん!ある日突然、赤ちゃんになってしまった47歳の「本部長」とその部下たちが繰り広げる、前代未聞の社内育児コメディ! 

営業部の武田本部長(47)が、ある日突然赤ちゃんに!男性の部下3人を中心に前代未聞の社内育児がスタートします。そして職場に赤ちゃんがいることで社員の悩みや結婚観、ジェンダー観の違いが浮かび上がってきて・・・

 

■6/11(金)12:38~12:43 (6)「赤ちゃん本部長に相談!」

二課の橘部長(声:大塚芳忠)が赤ちゃん本部長(声:安田顕)を訪ねてくる。本部長にミルクを飲ませながら橘が切り出したのは、男同士で子育てをする西浦(声:斉藤壮馬)の家庭のことだった。「父親と母親がいて、その二人の子どもがいる家庭が一番の幸せの形なんだ」という橘だが、本部長の答えは?そして実は、橘部長も息子からある告白をされ悩んでいたことがわかる。夕暮れの屋上で、橘は本部長を抱きしめ涙するのだった。

 

■6/27(日)14:40~14:45 (7)「赤ちゃん本部長と橘部長!」

赤ちゃん本部長(声:安田顕)に西浦(声:斉藤壮馬)の娘・ハルミのおさがりを着せてみるも、にじみ出るおじさん感のせいで全然似合わないと嘆く天野(声:森久保祥太郎)と坂井(声:坂口哲夫)。一方、橘部長は部下の高田(声:牧野由依)と渡辺(声:菅沼久義)に頼んで、ジェンダーについて誤った発言をする度、笛で注意してもらうことにしていた。二人のアドバイスに助けられ、橘は西浦、本部長、天野に謝る。皆の答えは? 

 

「アニメ 赤ちゃん本部長」 番組ホームページは こちら

 

 

 

 

gender_beyondgender

 

NHKでは「#BeyondGender」として、ジェンダーに関する様々な番組やコンテンツを発信しています。

また、ジェンダーに関して日々感じていることや、とりあげてほしいテーマなどの意見募集も行っています。

 

「最新番組情報」

今こそ、ジェンダーをこえて考えよう。

 

 

「これまでの番組関連記事・動画」

男らしさ・女らしさの押しつけ、夫婦別姓、男女共同参画、性の多様性、性暴力など、ジェンダーについてこれまでに放送した番組の関連記事と動画を紹介。

これまでの記事・動画

※NHKサイトを離れます


キーワードから探す

#アイタイプロジェクト#地球のミライ#未来へ17#BeyondGender#環境#世界の話題#教育#貧困#サステイナブル#多様性#働きがい#福祉#子ども#学びたいのに
Sustainable Development Goals