2021/12/27

SDGsの『目標11 住み続けられるまちづくりを』とは?

 目標11とは・・・

 

 人々の生活空間であるまちを、誰もが安心・安全に気持ちよく過ごせるように、また住んでいる人がまちの文化に誇りを持てるようにするためには何が必要でしょうか。住民がまちづくりに参加できる仕組みづくり、文化・自然遺産の保護、大気汚染の防止や廃棄物管理などの環境面といった点が挙げられます。加えて、過ごしやすいまちづくりのためには、誰もが公共交通機関を使えるようにすることも欠かせません。世界の都市部で公共交通機関を便利に使えている住民は半分程度に過ぎません。さらに世界ではスラム(都市部で貧困層が住むエリア)の問題もあり、スラムの人口は都市部の人口の4分の1を占めています(10億人以上、2018年)。

 加えて、日本では特に災害への対応が重要です。近年は、地震・大雨・台風などの自然災害の規模が大きく、強くなっており、防災はもちろん、仮に発生しても被害が少なくなるような「レジリエンス(強じん性)」を高める取り組みが求められます。

 

テキスト:慶應義塾大学SFC研究所 上席所員 和田恵

 


 

【目標11についてもっと知ろう】

おすすめ記事・動画をご紹介。
Twitterアカウント「長濵ねるのSDGs日記」で連載中の長濱ねるさんの感想文とあわせてご覧ください。

 

■【記事】災害に強い町づくりに向けて生ゴミリサイクル
∟東日本大震災時、ライフラインの復旧に時間がかかった宮城県南三陸町では、バイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまちづくりに取り組んでいます。
この記事を読んだ長濱ねるさんの感想日記はこちら。

 

■【記事】見直された防災授業 学校で濃淡
∟震災をきっかけに見直されたものの1つに「防災教育」があります。昨年から全国の小学校で「防災教育の充実」を盛り込んだ新たな学習指導要領が実施されました。

 

■【動画】聴覚障害者が災害情報を得られる仕組みを
∟聴覚障害のある男性は、東日本大震災の経験を機に、地域の聴覚障害者たちが災害時に周囲の人とコミュニケーションをとる手段の普及に取り組んでいます。

 


 

SDGsのうたを歌ってみよう!

 

『目標11住み続けられるまちづくりを』

地震や台風から みんなを守ってくれる
安全で優しい まちをつくっていこう
暮らしにくさに耐えている人が たくさんいる

 

誰もが穏やかに 日々を送れる
そんな場所に 住み続けられるように

 

Sustainable Development Goals
SDGs わたしたちの目標

 

▶動画はこちら

※NHKサイトを離れます


キーワードから探す

#アイタイプロジェクト#地球のミライ#未来へ17#BeyondGender#環境#世界の話題#教育#貧困#サステイナブル#多様性#働きがい#福祉#子ども#学びたいのに#BeyondGender九州・沖縄#イベント#ジェンダー#SDGsレシピ

Sustainable Development Goals

あなたが気になるSDGsの目標は?それぞれをクリック!