2021/12/27

SDGsの『目標2 飢餓をゼロに』とは?

 

 目標2とは・・・

 

 世界では栄養不足状態に陥っている人は2019年に6.5億人いましたが、新型コロナウイルス感染症をきっかけに2020年には7~8億人にまで増えたとみられています。栄養が足りなければ、健康に悪影響が出て、働くことや学ぶことといった生活が難しくなるでしょう。さらに子どもが飢餓状態になると、発育に悪影響が出ますし、また出産年齢にある女性にとっては安全な出産を妨げる要因になります。

 飢餓を終わらせるためには、農業を持続可能なものにして食料を安定して生産・確保することが必要です。これには、単純に生産量を増やすだけでなく、干ばつや洪水による農業への被害を防ぐといった災害への適応能力を高めることも必要です。

 なお、日本でも生活が苦しくて十分な食料を得られない人がいます。特にコロナ禍においてその課題が深刻化しました。これに対して、企業や個人から食料を集めて無料で提供する「フードバンク」や、おなかをすかせた子どもへの食事の提供などを目的とする「こども食堂」といった取り組みがあります。

 

テキスト:慶應義塾大学SFC研究所 上席所員 和田恵

 


 

SDGsのうたを歌ってみよう!

 

『目標2 飢餓をゼロに』

ごはんを食べないと 栄養がなくなって
栄養がなくなると 生きる力が出ない
そして生きていけなくなる人が たくさんいる

 

世界のみんなが食べるものを
作り続けて 分け合っていけるように

 

Sustainable Development Goals
SDGs わたしたちの目標

 

▶ほかの目標のうたはこちら

※NHKサイトを離れます


キーワードから探す

#アイタイプロジェクト#地球のミライ#未来へ17#BeyondGender#環境#世界の話題#教育#貧困#サステイナブル#多様性#働きがい#福祉#子ども#学びたいのに#BeyondGender九州・沖縄#イベント#ジェンダー#SDGsレシピ

Sustainable Development Goals

あなたが気になるSDGsの目標は?それぞれをクリック!