2021/5/28

イラクの子どもたちが歌うアイタイ!クルド語バージョン

アイタイ! E テレ 毎週(火) よる7:50~7:55放送

 

イラクで小児がんと闘う子どもたち。NPO法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)の施設で、現在、5歳から16歳まで300人の子どもたちが、医療や心のケアなどの支援を受けている。闘病を支えるのは、家族や友達との時間。院内学級では、勉強したり、絵をかいたり、歌を歌ったり!辛いこともあるけれど、子どもたちは前を向いて今を生きている。
「アイタイ!」は、民族楽器「ウード」を伴奏に歌い上げた。当初、小さい子どもたちは歌詞を覚えるのが大変だったが、年長の子どもたちがグループをひっぱり、1か月をかけて完成させた。
1991年の湾岸戦争、2003年のイラク戦争で使用された劣化ウラン弾や大気汚染の影響で小児がん患者が増加したといわれている。

 


  関連情報はコチラ

※NHKサイトを離れます


キーワードから探す

#アイタイプロジェクト#地球のミライ#未来へ17#BeyondGender#環境#世界の話題#教育#貧困#サステイナブル#多様性#働きがい#福祉#子ども#学びたいのに
Sustainable Development Goals