ことばの研究

報道用原稿校正システムの検討と開発

2003年度から報道局記者パソコンに搭載するカナ漢字変換辞書を作成してきた。今年度は、報道局の依頼で原稿の表記の校正を補助するシステムを作ることになった。自前で開発する時間と経費を削減するために、市販ソフトの辞書部分を大きく手直しすることで現場支援をはかることになった。校正支援システムの働きと、働かせる比較辞書の開発の問題について述べ、現在検証中の運用から見えてきたことや今後の見込みについて報告する。

(メディア研究部・放送用語 柴田 実)