放送現場の疑問・視聴者の疑問

「首都圏」

放送や新聞・雑誌で「首都圏」ということばが、よく使われていますが、はっきりした定義があるのでしょうか。

法律的には「首都圏整備法」で定められた1都7県を指しますが、一般的には色々な意味で東京を中心とした周辺地域・近県を指すことばとして使われています。

解説

「首都圏整備法」は、「わが国の政治、経済、文化等の中心としてふさわしい首都圏の建設とその秩序ある発展を図る」ために、1956年(昭和31年)に施行された法律です。この法律では「『首都圏』とは、東京都の区域及び政令で定めるその周辺の地域を一体とした広域をいう」と定められており、具体的には1都7県(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬及び山梨)の区域を指します。しかし、一般的には通勤、住宅、交通・輸送、生活・環境など、東京を中心とする区域のテーマと関連して、広狭さまざまな意味で使われています。

現代用語専門の主な辞典・解説書の2004年版で「首都圏」を引いてみると「首都圏」だけの見出し語はなく、「首都圏一極集中」「首都圏第3空港」「首都圏直下(型)地震」などの見出し語がありました。

(『ことばのハンドブック』P86参照)

(メディア研究部・放送用語 豊島 秀雄)