ホーム > ことば(放送用語) > 放送現場の疑問・視聴者の疑問 > 「週末」の範囲は?

放送現場の疑問・視聴者の疑問

「週末」の範囲は?

「週末(ウイークエンド)」と言う場合は、「いつ」「どの範囲」を指すのでしょうか。

「週末」は、指す範囲があいまいです。放送では、なるべく「今度の土曜日・○日」などと具体的に「曜日」や「日にち」を示したほうがよいでしょう。

解説

「週末」について、国語辞書は次のように記しています。
●「一週間の末。土曜日、また土曜日から日曜日へかけていう。近年は金曜日を含めてもいう。『―旅行』」(『広辞苑』岩波書店)●「一週間の末。土曜日から日曜日にかけてをいう。ウイークエンド。[金曜日を含めていうこともある]」(『大辞林』三省堂)●「一週間の末。一週間の終わり頃。金曜から土曜日、また土曜の午後から日曜日にかけてをいう。(以下略)」(『日本国語大辞典』小学館)

また、「週末」にあたる英語「weekend」について、英和辞典は次のように記しています。 ●「(特に金曜[土曜]日の夜から月曜日の朝までの)週末(以下略)」(『小学館ランダムハウス英和大辞典』)●「週末《土曜日の午後または金曜日の夜から月曜日の朝まで》(以下略)」(『研究社新英和大辞典』)

これらの語釈(ことばの意味の解釈・説明)をもとにみてみますと、「週末(ウイークエンド)」を指す曜日・範囲は次のように分けられます。

(1)土曜日 (2)金曜日と土曜日 (3)土曜日と日曜日

(4)金曜日の夜から日曜日の夜(または月曜日の朝)まで

次に、「週末とは、どのような期間を指すと思いますか」と聞いたNHKの調査(1999年ことばのゆれ全国調査)結果をみてみますと、半数の人が(3)の「土曜日と日曜日」と答えたものの、(1)(2)(4)と答えた人もそれぞれ1割を超えるなど、人によって受け止め方に違いがあることがわかりました。

このように、「週末」の指す範囲はあいまいで幅があり、人によって受け止め方も違います。このため、わかりやすく的確に情報を伝えるべきニュースや「お知らせ」では、なるべく特定の「曜日」や「日にち」を具体的に示したり言い添えたりする配慮が必要でしょう。

例えば、◎「今度の土曜日・○日(午後)・・・」◎「この週末、土曜日・○日と日曜日・○日の・・・」など。

(『ことばのハンドブック』P84参照)

(メディア研究部・放送用語 豊島 秀雄)