放送現場の疑問・視聴者の疑問

「上意下達」の読みは[ジョーイゲダツ][ジョーイカタツ]?

先日、放送で「上意下達」を[ジョーイゲダツ]と言っていました。正しくは[ジョーイカタツ]ではないでしょうか。

そのとおりです。「上意下達」の読みは[ジョーイカタツ]です。

解説

「上意下達」の「下達」は、「組織の上層部・上の者の考えや命令を部下・下の者に知らせる」の意で、[ジョーイカタツ]と読みます。「上」「下」が組になる語の読み方には、「上巻」「下巻」、「上品」「下品」、「上旬」「下旬」のように[ジョー]⇔[ゲ]という型と、「上院」「下院」、「上等」「下等」、「上流」「下流」のように[ジョー]⇔[カ]と読む型があり、[ジョーイゲダツ]は、前の型の読みに引きずられて誤読をしているものとみられます。同じ四字熟語で誤読されやすいことばには・・・

「一世一代」○[イッセイチダイ]    ×[イッセイイチダイ]

「旗幟鮮明」○[キシセンメイ]     ×[キショクセンメイ]

「順風満帆」○[ジュンプーマンパン] ×[ジュンプーマンポ]

「老若男女」○[ローニャクナンニョ]  ×[ロージャクダンジョ]

「波乱万丈」○[ハランバンジョー]   ×[ハランマンジョー]

などがあります。なお、「上意下達」の対語は「下意上達」[カイジョータツ]です。

(NHKことばのハンドブックP87ほか参照)

(メディア研究部・放送用語 豊島 秀雄)