NHK文研フォーラム2022

シンポジウム ジャーナリズムの危機をどう乗り越える

公開:2022年8月1日

デジタル化の進展で誰もが情報を発信できる自由を手にする一方、偽情報や誤情報の拡散や、異なる意見に不寛容な空気など、新たな課題が生じている。事実の重みが揺らぎ、世界ではメディアへの攻撃も増えている。「信頼されるジャーナリズム」とは何か。「信頼」を得るために、各メディアは視聴者・読者とどのように向き合えばよいのか。海外のメディアの実践例を糸口に、研究者、ノンフィクション作家、番組制作者が意見を交わしたシンポジウムの概略を紹介する。

メディア研究部・海外メディア研究グループ 税所玲子

※NHKサイトを離れます

全文を見る PDF(2,139KB)

英文サマリー