「新型コロナウイルス」はどのように伝えられたか

~ 海外の報道をみる(2)~

公開:2021年3月1日

2021年、世界各国で新型コロナウイルスの予防接種が始まったが、感染力が強い変異ウイルスの出現もあり、感染の拡大は止まっていない。WHOによると感染者の数は1月末までに1億人に近づき、死者は200万人を超えた。世界のメディアは新型コロナやその感染予防策についてどのような発信をしたのか。報道を継続するために組織としてどのような対応をとったのか。浮かび上がった課題は何か。 2月号に続き、コロナ禍に対する海外のメディアの対応を報告する。ヨーロッパ、中東、アフリカの国ごとの動きに加え、メディアが直面した問題をテーマ別にまとめる。

メディア研究部 税所玲子 / 広塚洋子 / 小笠原晶子 / 塩﨑隆敏 /
杉内有介 / 吉村寿郎 / 佐々木英基 / 青木紀美子

※NHKサイトを離れます

全文を見る PDF(1,656KB)

英文サマリー