開催日
2021年 3月5日(金)

災害の映像や画像をデジタルで保存,公開する「震災アーカイブ」が始まって10年。「生きる力」の育成を目指す学校教育でも,その活用が始まろうとしています。災害が多発する時代,メディアに求められる役割とは?

<登壇者>
パネリスト/
■今村 文彦(東北大学災害科学国際研究所所長)
■森本 晋也(文部科学省総合教育政策局安全教育調査官)
■木戸 崇之(朝日放送テレビ報道情報デスク)
■権田 裕巳(NHK知財センター アーカイブス部長)

司会・報告/
■山口 勝(NHK放送文化研究所 メディア研究部 主任研究員)