NHK文研フォーラム2020

世界的にメディアへの信頼が揺らいでいます。
一人ひとりの心に届き、心を動かす情報をどのように届ければいいのでしょうか?
求められるメディアの真価について考えます。

参加申し込み受付中!(参加無料・先着順)
定員に達したプログラムから募集を締め切らせていただきます。

開催日
2020年 3月4日(水)、5日(木)、6日(金) 
会場
千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)

印刷用チラシPDF

※プログラム・タイトル・時間は変更になる場合があります。

34日(水) 

A 13:00~14:40 研究発表

何みてる?令和の子どもたち

最新データが語る 幼児向け映像コンテンツのミライ

プログラム詳細
B 15:00~16:30 研究発表

仕事も家庭も楽しめない日本人!?
国際比較調査から見える日本人の姿

プログラム詳細

35日(木) 

C 10:00~12:30 ワークショップ

NHKアーカイブスに公共メディアの価値を探る

認知症ケアと学術利用の事例から

プログラム詳細
D 14:00~16:40 研究発表・シンポジウム

SNS時代の誤情報・虚偽情報とメディア

“フェイク”にどう向き合うのか

プログラム詳細

36日(金) 

E 9:30~12:00 ワークショップ

市民が描く「戦争体験画」の多様性と可能性

地域放送局に寄せられた4900枚の絵から

プログラム詳細
F 13:30~15:30 シンポジウム

これからの“放送”はどこに向かうのか?

本質的な論点に向き合うために

プログラム詳細
G 16:00~18:00 シンポジウム

情報が氾濫する中での「信頼とつながり」

“市民とともに”歩む ジャーナリズムの試み

プログラム詳細