これからのメディアとメディア研究を考える[放送メディア研究15]

表紙
放送メディア研究15

『放送メディア研究』は、NHK放送文化研究所がテレビ放送開始50年にあたる2003年に創刊した研究誌です。その第15号が完成しました。

本誌15号では「これからのメディアとメディア研究を考える」を特集テーマとしました。14 号で文研設立75 年を契機に,これまでの調査・研究を振り返り,検証したことを受け,15号では、これからのメディアの方向性を踏まえたうえで,今後の放送研究,あるいはメディア研究のあり方を考察することを目指しました。メディアに詳しい53人の研究者の方々に、論考の執筆やアンケートへの回答などで協力をいただきました。

2022年10月30日発行

主な内容

特集 これからのメディアとメディア研究を考える