受信方法

パラボラアンテナでの受信方法(例)

「NHK BS8K」に対応したテレビ受信設備(イメージ)
NHK BS4Kのみを見たい場合
現在、市販のテレビでBS放送を視聴(リモコンのBSボタンで選局)している方は、ほとんどの場合「NHK BS4K」を視聴できるテレビやチューナーを購入(今のテレビと入れ替え)することでご覧いただけます。
NHK BS4Kに加えてNHK BS8Kも見たい場合
「NHK BS8K」をご覧いただくには、市販の8Kテレビや8Kチューナーの購入に加えて、4K・8K放送対応アンテナへの交換などテレビ受信設備の工事が必要です。必要となる工事は、規模や築年数などによっても様々です。

ケーブルテレビでの受信方法

現在、ケーブルテレビでBS放送を見ている方は「NHK BS4K」「NHK BS8K」についても、引き続きケーブルテレビを通じてご覧いただくことが可能な場合があります。ご加入のケーブルテレビに問い合わせてみましょう。

ケーブルテレビ局のイラスト

新4K8K衛星放送の伝送方法が異なる2つのタイプの事業者がある。

HFC方式
ケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)を使って視聴する
FTTH方式
市販の新4K8K衛星放送受信機(テレビやチューナー)で視聴する

HFC方式で伝送しているケーブルテレビ
(HFC:Hybrid Fiber Coaxial)
ケーブルテレビによっては対応していない場合があります

当面の間は「NHK BS4K」のみが視聴できる

FTTH方式で伝送しているケーブルテレビ
(FTTH:Fiber To The Home)
ケーブルテレビによっては対応していない場合があります

「NHK BS4K」と「NHK BS8K」が視聴できる