BSトピックス スペシャルコラム
エンタメ
2017年09月26日

偉人たちの健康診断「織田信長の隠れた病」~by木道

健康のヒントは歴史にあり!そんなコンセプトのもと新番組偉人たちの健康診断」の制作が始まりました。普通の歴史番組では扱わない偉人たちの健康面に注目し、そこから健康に生きるためのヒントを学んでしまおうという欲張りな番組です。

0929main3.jpg第1回のテーマは戦国の風雲児・織田信長。ところが、企画会議で集まった資料を見て、スタッフ一同がく然としました。なにしろ信長さん、わからないことだらけなのです。身長や体重の記録すら残っていないし、何を食べていたのかもわからない。ましてや信長の健康に関する記述など、いくら史料を探してもどこにも書いてありません。さて、どうしたものか・・・。

「健康オタク」だった徳川家康には、食から薬、生活習慣までこと細かに記した記録が伝わっています。上杉謙信武田信玄などの有名武将にも病気の記録があります。なにしろ大将の健康状態お家の命運を左右する時代なのですから、病に関する記録は何らかの形で残っていることが多いのです。にもかかわらず信長は何も残っていないとは・・・0926nobunaba.jpgしかしものは考えよう。それだけ大切な病の記録が一切ない、ということは、逆に信長は本当に病にかかっていなかったのでは?とも考えられます。「信長は病にかからず健康だった」。そんな仮説を立ててみると、これまで当たり前のように思えていた信長の日常の行動から、「健康にいい」とされるものが次々と見えてきました。

例えば、信長の居城・岐阜城。信長が標高300mを越える山頂に住んでいたことはわかっていましたが、近年の発掘により麓にも大規模な館群があり、そこで政務を行っていたことが明らかになってきました。ということは・・・山頂の自宅と麓の仕事場を行ったり来たりして、日常的に山登りをしていたのでは、という推論が成り立ちます。それはものすごく健康にいい有酸素運動である上に、足腰を鍛えることにもなったはず!そんな健康のヒントが次々浮かんできます。当然、信長は健康のことを考えて山の上に住んだわけではないけれども、生活習慣病の予防になる、私たちにも役に立つ健康法を期せずして実践していたことになります。0926sukusyo.jpgとまあ、こんな感じで、想像をたくましくしながら偉人たちの健康法に迫るこの番組。何気ない偉人たちの日常や、史料に記されたひと言から、どのように想像を膨らませ、現代の健康法と結びつけていくのか?こじつけ満載の楽しい歴史×健康番組を、ぜひ突っ込みながらお楽しみ下さい。

 

★放送予定
【BSP】10月4日(水)午後8:00~8:59
偉人たちの健康診断「織田信長の隠れた病」

木道 壮司(きどう そうじ)

【コラム執筆者】
木道 壮司(きどう そうじ)

NHKエデュケーショナル シニアプロデューサー。「その時歴史が動いた」「歴史秘話ヒストリア」「先人たちの底力 知恵泉」など、おもに歴史番組を担当。