メインコンテンツへ移動

避難生活

障害のある人にとって、大勢の人とふだんとは違う環境で過ごすことは、多くの困難が伴います。混乱する中だとは思いますが、声をかけ合ったり、情報共有をしたりして助け合うようにしてください。以下には、障害のある人とのコミュニケーションを少しでも円滑に進め、共に生活するための知恵やノウハウが書かれています。

テキストデータ(CSV) PDFのダウンロードはこちら

障害のある本人への呼びかけ

  • 障害のある方にお伝えします。「言いたくない」「迷惑をかけたくない」と思われるかもしれませんが、我慢をしないで、周りの人たちに困りごとを相談してみてください。

聴覚障害のある人の周りにいる人への呼びかけ

  • 周りに耳の聞こえない・聞こえにくい人(聴覚障害のある人)はいないでしょうか?
    耳の聞こえない・聞こえにくい人は、声をかけられても分からないことがあります。正面に回り、手を振って合図すると、気づきやすいです。

  • 周りに耳の聞こえない・聞こえにくい人(聴覚障害のある人)はいないでしょうか?
    避難所では、外見では分かりにくいですが耳の聞こえない、聞こえにくい人もいます。支援物資や炊き出しなどの情報は、音声だけでなく、紙に書いて避難所を回って見せたり掲示したりして伝えてください。簡潔な書き方、例えば「箇条書き」にすると伝わりやすくなります。

  • 周りに耳の聞こえない・聞こえにくい人(聴覚障害のある人)はいないでしょうか?
    耳の聞こえない・聞こえにくい人には、音声だけでなく、文字や絵といった「目で見て分かる形」で情報を伝えてください。「筆談」はもちろん、スマートフォンに文字を打ち込んで見せることも有効です。

視覚障害のある人の周りにいる人への呼びかけ

  • 周りに目の見えない・見えにくい人(視覚障害のある人)はいないでしょうか?
    避難所に掲示してある情報は、定期的に読み上げてください。目の見えない、見えにくい人は、掲示物があることが分からず、情報が手に入らないため不安に感じている可能性があります。支援物資や炊き出しの時間や場所、並び方などを伝えてください。

  • 周りに目の見えない・見えにくい人(視覚障害のある人)はいないでしょうか?
    目の見えない・見えにくい人がいたら、どこに何があるのか、避難所内のレイアウトなどを伝えてください。見えない、見えにくいことで、状況が分からず動けずにいるかもしれません。

  • 周りに目の見えない・見えにくい人(視覚障害のある人)はいないでしょうか?
    目の見えない・見えにくい人が困るのが、トイレです。「トイレに行くけれど一緒にどうですか」などと声をかけてみてください。その際、便器の位置や形、水の流し方など、細かく伝えてください。

知的障害のある本人への呼びかけ

  • 知的障害のあるにおえします。は、みんなで生活する安全場所です。ったは、くのに「けて」とってみてください。

知的障害のある人の周りにいる人への呼びかけ

  • 周りに知的障害のある人はいないでしょうか?
    知的障害のある人に、口頭で情報を伝えても、分からなそうにしていたら、次のことを試してみてください。質問する際は、「はい・いいえ」で答えられる質問にしてください。また、情報を文字で伝えましょう。その際、ひらがなで書く、あるいは漢字にフリガナをつけると伝わりやすくなります。
    イラストや写真を見せたり、ジェスチャーで伝えたりすることも有効です。
    動作や感情を表すイラストなどが描かれた「コミュニケーションボード」の使用も推奨されています。

  • 周りに知的障害のある人はいないでしょうか?
    知的障害のある人は、環境の変化が苦手な場合もあります。声をあげたり、不安や恐怖の中で自分を落ち着かせようとしたりしていることもあります。今混乱していても、ふだん使い慣れているグッズや、決まった動画、好きな食べ物などがあると落ち着いて生活できることがあります。無理に行動を止めたりせず、見守るようにしてください。

車いす利用者の周りにいる人への呼びかけ

  • 周りに車いすの移動で困っている人はいないでしょうか?
    段差や階段、通路が狭くて移動が難しい場合は、本人と一緒に対応を考えてください。

  • 周りに車いすを使う人はいないでしょうか?
    車いすを利用する人は一般のトイレを使えないことがあります。また、トイレに時間もかかります。
    おむつやパッドの交換などでスペースが必要な方もいます。
    どのようにしたらトイレが使いやすくなるか、本人と一緒に方法を考えてください。

災害時の障害者への呼びかけを、自由に活用してください

みなさんの「防災の呼びかけ」の活用事例を教えてください

投稿する