キャッスル通信

2017年12月15日 ノートちゃんが…ノートちゃんが人に!!

カニばさみ人間のさびしさをいやそうと、ショータイム作戦で笑わせることになりました。
まずはパティシエクッキーが「おばあちゃんのさりぎわ」など、ジマンのネタ…じゃなくてメニューをくりだします。 しかしカニばさみ人間判定は「バツ」。おいしいスイーツだったのに、きびしいですね…。

次は、お笑い芸人ゲッツ。・・・期待どおり、とでもいうのでしょうか。 ネタをするとうじゃ虫が大発生!ヘアメイクゲッコーも飛びこんできて、大混乱です。なんとかうじゃ虫をたいじしてカオスダマをゲット!
すると、カニばさみ人間のはさみがとれて人間の姿に!そして彼女もまた、記憶があいまいでした。だれかの庭師だったようなのですが…。
「あの人は、いつも空を見上げていた」「さびしそうに空を見上げていた」記憶を失ったみなさんが仕えていたのは、どうやら同じ人かも知れません?

そこにランたんノートちゃんがやってきました。でもようすがヘン!?
「かえる ひめ たけ つき きえる」
なぞのコトバをくりかえすノートちゃん。そのとき、フシギな光につつまれて… なんと!ノートちゃんが人間の女の子のすがたに!!
どういうことなのでしょうーーーーーーー!!!!

ビットキャッスル管理組合 キャッスル通信編集部


追記:本日リモコンで退治たいじしていただいたうじゃ虫は621,147匹でした。ご協力ありがとうございます。