キャッスル通信

2017年12月 8日 ティーパーティーへのさそいにご注意ください

ビットキャッスルの住人にあてて「ティーパーティー招待状しょうたいじょう」がとどいているようです。 よばれたセイコーたちが会場に入ると、そこは生け垣いけがきでできた迷路めいろで、たくさんの人が出口が分からず迷っていたとのこと。 その中には、のろいをかけられていたパティシエの「クッキーさん」や元・お笑い芸人の「ゲッツさん」たちもいたそうです。

その迷路で、アスミンレンゾースの3人は、手がカニのハサミになっている人と出会いました。 カニのハサミ器用きように生け垣をととのえるこの人物こそ、みんなをティーパーティーにさそった張本人ちょうほんにん。 どうやら「ひとりでいるさびしさをまぎらわせるため」に、みんなを出口のない迷路にさそって、ずーっといっしょに暮らそうと考えているようです。

カニばさみは「自分のさびしさをいやしてくれたら、ここから出してやる」と言ってきました。 しかし、どうしたらいいのか…。
そこに、あの「お笑い芸人」たちがやってきました!彼らなら、きっとさびしさをいやしてあげられるハズです!!んーーー、ゲツ!!

そうそう、「ノートちゃん」さらにおしゃべりじょうずになっているとのこと。 みなさんもぜひ、会話してあげてください!ためしに「みんなにウケるギャグ」をきいたところ「かつどん ある」だそうです!!
…レンにはウケそうなギャグですね。。。

ビットキャッスル管理組合 キャッスル通信編集部


追記:本日リモコンで退治たいじしていただいたうじゃ虫は558,065匹でした。ご協力ありがとうございます。