キャッスル通信

2017年10月13日 カエルモンスターはヘアメイクさんでした

アスミンたちをおそったモンスター「カエルクイーン」ですが、お助けアイテム「マッチョマッチ」攻撃こうげきされると、 「私はモンスターではなく人間なの」と言い出しました。 ゾースをモンスターに変身させたのも、「ユー(ゾース)の顔をキレイにしてあげたかっただけなの~♪」とのこと。

もとの姿にもどるためには、「キス」のろいをとく必要があるとのこと。 ゾースたちがかわるがわるチャレンジしますが、キスしようとするとカエルの体から風が起こり、近づくことができません。 アスミンはなんとか成功しますが、ウジャ虫がでてしまう始末。どうやら、イケメンのキスでないとダメなようです…。

最後に残ったレンは、強風をつきすすみ、ついにキス成功!モンスターは着物姿の人間にもどりました。 その人は「ゲッコー」と名乗り、元は「専属せんぞくヘアメイク」さんだったそうですが、 「だれの」メイクをしていたのかは思い出せないようす。そして、「だれか」を探しに、「どんだけ~」と言いながら走り去りました。
ちなみにお礼にゲッコーにメイクしてもらったレンは、とってもステキになった、とのこと。 写真がホームページに残っていますので、ファンのみなさま、お楽しみください。

ビットキャッスル管理組合 キャッスル通信編集部


追記:本日リモコンで退治たいじしていただいたうじゃ虫は622,826匹でした。ご協力ありがとうございます。