キャッスル通信

2016年10月14日 「タコ・イカバトルにモンスモーで決着」

住民のみなさまへ

ビットキャッスルの住人を二分する争いになった「たこ焼きイカ焼きのどちらがおいしいか」問題。 その決着をつけるため、タコ派イカ派による「モンスモーバトル」を開催、 みなさんから寄せられたビキュモンが熱き戦いをりひろげました。

今回のモンスモーバトルでは、「ビキュモンをえらぶ順番」や「必殺ワザをつかえる回数」を、みなさんの応援によって決定する、というシステムになっておりました。 応援に参加してくださった約93000人のみなさん、ありがとうございました。

試合は回を重ねるごとに、あたえられるポイントが高くなります。

結果は、みんなに応援されたたこ焼きチームが完全勝利。 敗北したイカ焼きチームマスーニョたちは、 顔にすみをぬられ、「人気者だけがめぐまれる、そんな世の中でいいのか!」などと、つぶやいていました。 この結果、ビットキャッスル内では「イカよりタコのほうがなんかいいかも」という結論になりました。

ただ、セイコーはじめ全員が、タコやイカよりモンスモーのおもしろさに夢中になってしまったようで、 今後も、ビットキャッスル内で、定期的にモンスモーバトルを続けていこう、ということになりました。 住民のみなさま、ぜひお楽しみください。

ビットキャッスル管理組合 キャッスル通信編集部