新常識オブ新常識 美スタイル部門「ファシア」

2020年9月24日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

6年間ありがとう!新常識オブ新常識


新常識オブ新常識 美スタイル部門「ファシア」


次なるテーマは「美スタイル」。
これまで紹介してきた新常識、 代表的なものだけでもこんなにありました。

  • たった5分でO脚の悩み改善
  • 細胞パワーでヒップアップ
  • スタイル美人の秘密は“骨”にあり
  • たるみスッキリ!おサボり筋トレ術
  • めざせ!あなたも小顔美人
  • ストレッチでめざせ美スタイル!
  • レッツ・ダンス♪で美スタイル
  • 足裏を見直してスタイル改善!
  • ちょい足しウォーキングは美スタイルの極意
  • 階段上がり下がりが美スタイルをつくる!

これらの中から、選ばれた「新常識オブ新常識」が、こちら!
「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」

まったく聞き慣れない言葉、「ファシア」。
この存在が実は、スタイルの美しさを保つ意味で、本当に驚きの新常識なんです。

ファシアとは、私たちのカラダの中にひろがっているもの。
ではお見せしましょう。

ある部分を引っ張ると現れる網目状の物質。
コラーゲンを多く含む、この膜がファシア。

これをケアすることが、美しいスタイル作りに直結だというのです。

論より証拠、ファシアのすごさを証明するのが、こちら。
わずか5分、背中や腰まわりをケアして、ファシアの状態を良くしてみます。

するとご覧の通り、たちまちぴったりと両手がついちゃいました。

こうしたケア、以前は「筋膜はがし」などという言葉で知られていました。

そもそも筋膜という存在とは何か?
背中の肩甲骨あたりを超音波で見てみると・・・。

一番上が皮膚、その下が僧帽(そうぼう)筋、さらにその下、菱形(りょうけい)筋です。

それぞれの間にある、青い部分が筋膜です。

筋膜はがしとは、それぞれの層が癒着するのを防ぐケアだったんです。

ケアしたあとは、筋膜の上下にある筋肉がそれぞれの方向にスムーズに動く。
専門用語でいえば、「滑走性」を取り戻した状態。

近年、そうしたファシアが、筋肉のまわりだけではなく、臓器や、骨、血管など、あらゆるものを包むことがわかりました。これを総称する言葉がファシアです。

ファシアの働きをより詳しく見ると、網目状のファシアはカラダの動きに合わせて3次元的に変化します。

この柔軟な動きによって、スムーズにカラダが動かせるばかりか、もとの正しい位置にカラダのパーツを保ってくれるのです。

では、このファシアをケアすることで、どこまでスタイルを美しく保つことができるのか。

ファシアケアの第一人者、桐蔭横浜大学教授の成田崇矢さんのもとを、
スタイルに悩んでいるという、まなみさんが訪ねました。

まず、姿勢を測定。
猫背、ぽっこりおなか、下がり気味のお尻が目立ちます。

その対策のため、成田教授がケアを施したのは、肩まわりでした。
胸の上側、大胸筋と鎖骨のファシアを ほぐしていきます。

首から肩につながるファシアもほぐします。

ほぐす前と比べると、肩のあたりの動きが良くなり、背中のしわが深く入りようになりました。

さあ、猫背は、どのように変化したのでしょうか?

左が肩をほぐす前、右がほぐしたあとです。

ほぐしたあとは、猫背が少し解消されています。

驚くべきは、おなか。
肩をほぐす前に比べ、引っ込んでいるように見ませんか?

さらにまなみさん、2回目の挑戦では、おなかまわりのファシアを30分ほどケアしてもらいました。

すると・・・。

まなみさんのおなか、なんだかスッキリしていませんか?

左がファシアのケアをする前、右がケア後です。

輪郭だけにして重ね合わせると、歴然と変化が現れました。

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

連続企画 もうすぐ30歳 玉ちゃんのキレイになりたい

NHKオンデマンド

Page Top